2007年10月09日

うなぎちゃん、お届け出発!

うなぎちゃん、とうとう明日Kさんにお届けです。

ご夫婦共にお忙しいのに、休みを合わせて下さり感謝感謝です。




我が家から岐阜までは、片道ほんの350キロほど(●´∀`)つオホホホホ

片道、たった約6時間 ァ '`,、'`,、'`,、`,、(´ω`)'`,、'`,、'`,、




お、







お、






オット一人の運転ではかなり不安なので、
運転交代要員としてツマ父に助っ人をお願いする事になりましたぁ。




でもそうすると
もう問答無用でツマ母がセットで付いて来る事になり( ̄Д ̄;;




そうすると
ぶっちゃんを預ける所がないのでぶっちゃんが付いてくる事になり、






け、






け、






Kさん、いつの間にかすごい人数&犬までついてきて
本当にすみませんすみません。




どうぞどうぞ〜と、大人数押しかけをご快諾下さったKさんご夫婦。
本当にありがとうございます。





ツマ家最後の日、そんなうなぎちゃん↓




洗う1.JPG

寝てます。






洗う2.JPG


スヤスヤ寝てます。


ツマっこの魔の手が伸びている事も知らず(ΦωΦ)フフフ・・・



下  下  下  下






洗う3.JPG

「ビショビショにされたワ・・・・・・」


うなぎちゃん、シャンプーしました(・ω・)b

爪きり、目薬大暴れのうなぎちゃんなので、
相当デンジャラスな感じになるかと覚悟して臨みましたが、

シャワーを少し嫌がる位で大変イイ子でしたGood
ドライヤーにいたっては気にする様子もなく〜〜^^
やっぱりドライヤーって、
犬猫にとっては音がコワイんですかね。





と、いうわけで、
今夜(明け方)から出発し、
うなぎちゃん、ぶっちゃんのお水休憩をまめに取りつつ、
時間に余裕を持ってゆったりお届けに行ってまいります(^-^)/

うなぎちゃんは、そんなつもりは無かったんですが、
期せずしてサークルトレーニングができてしまい、
嫌がる事もなく遊んだりリラックスしていられるので、
サークルごと連れて行くことにしました^^

久々のロングドライブ、
実は楽しみな私(と母。運転しない組( ̄Д ̄;;


Kさん、宜しくお願い致します(~0~)





洗う4.JPG

「ドライブ大好き!のワタクシも行きます。」

↑ブレてる写真しか撮れてませんでした。

 かわいそう∵・゚ゞゞゞ(゚c_,゚`。)プッ


2007年10月08日

終わらないレスキュー。

毎日毎日、
全国のどこかで、
ブリーダーの崩壊や、
心無い飼い主の多頭飼いレスキューが起きています。

「ペット里親会」という犬猫達の里親を探す活動や、犬猫達の不妊手術と適正飼育の普及活動を行っているボランティアの方達がいます。


そのボランティアさん達が現在行っている、
埼玉県北部のブリーダー崩壊レスキュー。

不要になって廃棄される犬たちがいる、という情報から
始まったレスキューだそうです。

ペット里親会さんのブログ「ペット里親会通信」


↓↓以下の写真は掲載許可をお願いしている最中の物なので、
後日削除する場合があります。



埼玉北部ブリーダー崩壊1.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


ビショビショに濡れています。

これは、狭い室内にケージが三段に積まれていて、
ケージの底の受け皿が無いため、
一段目 二段目のケージに入れられている犬が、
上段の犬の糞尿を浴びている状態だからなんだそうです。


この説明を読んだ時 我が目を疑い、
え?と何度も読み直してしまいました。

受け皿がないって、
上段の犬の糞尿を浴びるって、
金網のケージのみに入れられているって事?
犬の足の裏は固いひづめではないのだし、
そんな状態では指や体が痛くてたまらないだろうに。

毎日毎日頭上から糞尿が降ってくる生活。
湿りっぱなしの体で、
埼玉の北部なんて冬はとても寒いはずです。
夜から明け方にかけては毛が凍ってしまうのでは?

上の写真のプードルも、上段の犬のオシッコでビショビショで、
皮膚病になっているそうです。



埼玉北部ブリーダー崩壊2.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


この子はチェリーアイ(瞬膜腺が赤く腫れあがり、瞬膜の端から飛び出す病気。痛みや不快感があり、これを気にしてこすったりしているうちに角膜炎や結膜炎を併発している場合もあるそうです。)
のボストンテリア(?)です。

目の表面も細かい傷だらけで濁っています。
「チェリーアイの為 繁殖に 使えないため 餌も 僅かしか食べさせて貰えなかった 様で がりがりです (T_T)」(ペット里親会ブログより)
だそうです。
ひどい。。。



埼玉北部ブリーダー崩壊5.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


がりがりに痩せ過ぎていて、
それでもそこに閉じ込められているため
ケージの網の上に座り続け、
その結果、座りダコになり
弱った皮膚が 傷になっているそうです。




埼玉北部ブリーダー崩壊3.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>

この子は、、、
オーストラリアンシェパードの子。
7ヶ月だそうですが、
疥癬と栄養失調で体の毛がハゲています。

以下里親会ブログより↓

『1番 可哀相な 二匹の姉妹でした 疥癬と栄養失調で 体のあちこちの毛もハゲて 、、
糞尿で 体が濡れて 凄い臭いです

この姉妹も 渡して欲しいと 頼みましたが
まだ 七ヶ月で 若いから 種牝にすると言われました、

あまりに 可哀相で、、どうしても 置いては来られません

仕方なく お金を 払うから 売って欲しいと 持ち掛けました

オーナーに電話をかけた 男性は 一匹 三万円なら 、、、と言いましたが あのボロボロな わんちゃんを 三万円は 高いと 交渉し 二匹で 五万円と 言う事に、、、
この姉妹の 一生が かかっているのだから 仕方有りません
(;_;)
とにかく ここには置いて行けなかった、、、
本当は 全ての子を 買ってでも 助けたいのです、、(T_T)』





埼玉北部ブリーダー崩壊4.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


この子は売られていくフレンチブルドッグの子。
汚い新聞紙、お水入れはカラです。

こんな状態にしておきながらなお、
お金にかえようというのか。



なんて劣悪な環境、、、と思いますが、
次々出てくるブリーダー崩壊レスキューは全て同じ位ひどい状態です。
明るみに出るのはほんの一部で、
人知れずもっと残酷な環境にいたり、処分されていく犬猫たちがいるのでしょう。



逃げる事も、狂う事も許されず、
休むことなく繁殖させられる何の罪もない命。



悪徳ブリーダー、悪徳ペット業者、
同じ人間として、どうしたらこんなひどい事ができるのかと思いますが、
私達が、いつまでもペットショップ・素人ブリーダーから犬猫を買っていたら、
彼らと同罪なのだと思うのです。

こんなに残酷な環境で繁殖させられた犬・猫の子供達が、
今現在、ペットショップで売られている子犬・子猫たちです。



悲しい事にペットブームといわれる今、
そこにお金が、
そこに沢山のお金が発生する限り、
悪徳ブリーダー・悪徳ペット業者はいなくならないと思います。
ボランティアさん達が自分の命と時間とお金を使ってレスキューしても、
それは延々繰り返されてしまいます。


ではどうしたらいいのか。

私たち、犬猫を買う(飼う)側の人間が、
もう金輪際、
ペットショップで動物を買わなければいいのです。
ネットオークションや、
怪しい素人ブリーダーから動物を買わなければいいのです。

彼らが犬猫を扱うのはそこに多くのお金がうまれるからであって、
誰もペットショップ、オークション、素人ブリーダーから買わなくなれば、
もうこれ以上の不幸な命を増やさずに済みます。


家族にしたい、と思う犬種があるのなら、
その犬種を愛し、ブリーディングに誇りをかけている本当のブリーダーから買うべきです。
その際、何度か実際に足を運び、
そのブリーダーの犬舎や飼育環境を確認しなくてはいけません。
そして、親犬の状態を必ず見せてもらう事。
愛と誇りを持ったブリーダーなら、
喜んで親犬を見せてくれるはずです。

その手間をかける暇がないと言うのなら、
それができるようになるまで、飼うのは我慢するべきです。

これから何十年か生活を共にする家族を迎え入れるわけですから、
それ位できないのなら、飼う資格は無いのではないかと思います。



寝る間を惜しみ、
生活のため動物のため仕事を続けながら、
ボランティア活動をされている方達の愛の大きさに頭が下がります。
休みもなく、いつ終わるかも見えないボランティア活動。
私にはできません。

だからせめて、
この事実を1人でも多くの方に知ってもらえるように、
今回も記事にしました。

もし、自分の兄妹、親、友達、知り合いの方が犬猫を飼おうとしていたら、
この現実を伝え、ペットショップ・ネットオークション・素人ブリーダーからは買わないようにお願いするだけで多くの命が救われる事に繋がります。

今飼っている子がもし、
ペットショップ・ネットオークション・素人ブリーダーから購入した子でも、
この事実を今、知って頂き、
いつか、新たに家族となる動物を迎え入れる時、
必ず愛あるブリーダー・誠実なボランティア団体から譲り受けると心に決めて下さるだけで
未来の沢山の命が救われます。

そして、安易に子供を産ませず、不妊去勢手術をする事。
今も沢山の犬猫が保健所で窒息死処分になっていますが、
大半が不妊去勢をしなかったが故の、罪の無い可哀想な命です。





もうひとつ、同時進行で(他にも個人宅のレスキューや捨て猫捨て犬など、沢山の活動が同時進行ですが)
ペット里親会さんが行っているレスキュー↓


茨城レスキュー1.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


茨城の山で、1人暮らしの男性が
18匹もの 犬を飼っていて、
仕事もろくにない状態で、犬達に満足な餌を上げていないそうです。





茨城レスキュー2.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


以下里親会ブログより↓

『飼育場所は 最悪で 犬達は 狭い部屋に いれっばなし 床は糞尿の山、大量のウジが わいています (>_<)

水すらもない 酷い状況の中 子犬が 生まれていました
しかし 竹で作った 柵は 穴が空き そこから四匹の 子犬は 崖下に落ちて 死んでいました (;_;)
助かったのは 二匹だけです、、、』





茨城レスキュー3.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>



その男性は出稼ぎで1週間も留守にする事もあるそうです。
茨城といっても福島県の近くだそうで、
竹を組んだだけの吹きさらしの犬小屋では、
冬は飲み水も凍ってしまうのでは、とのこと。

車に繋がれっぱなしの子もいて、
その子達は夏の間、焼けるような暑さだった事でしょう。

先日台風が来たときは餌入れも水入れも吹き飛んでしまい、
何も無かったそうです。







私達は沢山の命を頂いて生きていて、
決して人間だけでは生きられなくて、
それなのにこれ以上の驕りが続けば、
人間という生物は続いていかないのではないでしょうか。


どうか、、、、と懺悔し、祈るばかりです。


ニックネーム ツマ at 15:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 大事な命の為に(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活の質・猫の場合。

うなぎちゃん、元気いっぱいです。

もう2階へも1人で上り下りしてます。
(2度ほど派手な階段落ちをしましたが((´д`))



そういえば、
以前猫の砂が飛び散るのがとっても好みじゃない(ーΩー )と書いた時、
奈良のパワフルビューティホーママン・ぷ〜さんから、
“100均のプラ板でガードするといいよ、ハサミで切れるし”
と教えて頂きました。

100均愛用者の私ですが、こんな便利な物があったなんて!
しかも100円なんて!
ぷ〜さん教えて下さってありがとうございました(*´ェ`*)
即買いに行って、愛用してます^^



↓このトイレ側のグレーの物がそのプラ板です。


ラストイブ1.JPG


本当はトイレ周りの3面をプラ板で囲みたいのですが、
ぶっちゃんがうなぎちゃんのゴハンをハイエナ並みに狙うため、
トイレを出入り口側に置いてぶっちゃんが入れないようにしてあります。

この写真は掃除直後に撮ったのでスッキリですが、
午後には結構砂飛び散ってます≧(´▽`)≦アハハハ



ラスイブ10.JPG

「床が固いわヨ、フカフカ敷物入れなさいヨ。」

はいうなぎ先生、
すいません。


うなぎちゃん巣立ち後、
我が家に引き取る予定の実家猫ニャオンは、
うなぎちゃんの比じゃなく砂を散らかすので、
そりゃあもう親の仇!みたいな勢いで砂を散らかすので
どうしようか悩み中です(ーΩー )ウゥーン
本当はドーム型の屋根付きトイレがベストなんですけど、
ドーム型だとやけにサイズが大きくてサークルに縦に入らなくて。。。

足が悪く骨盤に人工プレートの入っているニャオンは事故防止のため、
夜はサークルで寝かせようと思っているので、
縦に入る猫トイレじゃないとニャオンの睡眠スペースが小さくなってしまうのです。
かといって狭い我が家にこれ以上大きなサークルを置くと、
高頻度で足の小指を引っかけて、涙目になりそうだし(ーΩー )ウウウゥーーン



ニャオン長老のクオリティ・オブ・ライフ、
アゲアゲ目指してщ(゚∀゚щ)バッチコーイ!!





ラスイブ2.JPG

「アタチの話してほしいワ。」

あ、すみません。


我が家の7、8年物(古っっ)のデジカメでは、
うなぎちゃんの躍動感溢れる写真が撮れず、
寝てる写真ばっかり_/乙(、ン、)_ 



ラスイブ3.JPG

スヤスヤ寝てます。





ラスイブ4.JPG

「え?なんでワタクシが床で寝ているかって?」




ラスイブ5.JPG

「床で寝ているかって?」






ラスイブ6.JPG

「ベッドをとられたからに他なりません。」



( ´∀`)σ)∀`)



ラスイブ7.JPG

「スヤスヤスヤ・・・」





ラスイブ8.JPG


「。。。。。。。。。。。。。。。。」






ラスイブ9.JPG

「。。。ワタクシは大人なので譲ってあげます。」


わー、えらーい。





ラスイブ11.JPG

「黒モジャおじさん、気が弱いのよネ。」

↑前足が大変カワイイです( ´∀`)








2007年10月06日

物思い、カーテンを食す。

うなぎちゃん、午前中はよく窓辺にいます。


窓すき1.JPG

「ペローペロー」




窓すき2.JPG

「ペロローーー」

毛づくろいしたり、






窓すき3.JPG

「ほこり味ネ・・・・」

カーテンをかじってみたり( ̄Д ̄;;




窓すき4.JPG

「ンペッッ!!」

カーテンの長さを調節する紐も好きなようで、
毎日毎日カーテンを色んな長さにして、
生活にアクセントをつけてくれてます(ーΩー )



窓すき6.JPG

「ハッッ」

↑見つかった!の顔。





窓すき5.JPG

「何か御用ですノ?」





窓すき7.JPG

「悪い事なんてちてませーーん。」





窓すき8.JPG

「全然ちてませーーーーん。」




その右手の紐はどうするのかしらーー(`ω′) 







その頃ぶっちゃんは↓



窓すき9.JPG

「あ、ワタクシ2度寝するんでお構いなく。」

ぶっちゃんは午前中は寝てます≧(´▽`)≦アハハハ



2007年10月01日

ヘン顔うーさん。

遠くて見づらい上にボヤけててすみませんすみません。

ただ今 ヘン顔中↓



ヘン顔1.JPG

「ぼへーーーー!」

あくび中です。
普段はとってもカワイイうなぎちゃんです。



すっかり猫ブログと化しておりますが、訳がありまして(>_<)

ムダに忙しいオットくんの休みがなかなか確定せず、
うなぎちゃんのお届け日が決まっておりません。。。
10月の2週までには必ず!と思っています。

Kさんもお忙しいのに、お気遣い頂いてばかりで心苦しいです。
Kさん、ご迷惑をおかけし、またお時間を頂いてしまい本当に申し訳ありません。
分かり次第すぐにご連絡致します(_ _(--;(_ _(--;



なのでもうしばらく、
うなぎちゃんメインで更新します(*´ェ`*)




ヘン顔2.JPG

「もっとマメに更新しなさいよ。」

はい先生、すみません。


2007年09月29日

お外見学会。

私が庭仕事をしていると、
大人しく見学会をされている方が1名↓

見学会.JPG

今回は反射しないように網戸で撮ってますが、
普段はガラス戸も閉めてます。

耳の聞こえがよくないうなぎちゃん。
もしもお外に出てしまったら、
後ろからの物音に気づけませんので天敵に狙われたらお終いです。
恐ろしいです。
なのでなるべくお外に興味を持たせないようにしているんですが、
ぶっちゃんや私が庭に出ると、どうしても気になるご様子。

すぐにガラス戸を閉められてしまうので、
実は自分も外に出られる、という概念はまだ持っていないように感じます。



見学会2.JPG

あ、後ろのカーテンに付いているクリップは、
カーテンが風で浮かないように重石代わりにつけていた物です≧(´▽`)≦アハハハ
うなぎちゃんが来てからはここは網戸にしていないので
もう外しちゃえよって感じなんですがグウタラなんでそのままです≧(´▽`)≦アハハハ



見学会3.JPG

「ココとても汚れてるワ。。。」





見学会4.JPG

「ココも汚いワ。。。」





見学会5.JPG

「掃除しなさいよ。」

はい先生。


2007年09月25日

登ってます。

日々、成長するうなぎちゃん。

ソファに何とかよじ登っていたのも今は昔。



活発1.JPG

「アタチ、覚えが早いんです。」



現在は余裕でソファの背、
その上の出窓にまで進出してます≧(´▽`)≦アハハハ

が、うなぎさん、

登るのは得意ですが
降りるのは苦手です。



活発2.JPG

「危ないワーーー!」





活発3.JPG

「助かったワ!地上ヨ。」




そんな元気なうなぎちゃんですが、
涙・目やにがまた少し出てきてしまったので、
再度2種類の目薬を点し始めました。

ものっっっすごい嫌がります≧(´▽`)≦アハハハ
以前点していた時は、弱ってます@うなぎちゃんだったので楽でしたが、
元気になった今、
目薬、ものっっっすごい嫌がりようです≧(´▽`)≦アハハハ


近いうちに私、嫌われそうです(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん




活発4.JPG

「アタチ、それイヤなのよネ。」



立て、立つんだジョー(ジョーじゃない)



2007年09月23日

きみのための鐘が鳴る。

今回も長いです≧(´▽`)≦アハハハ



うなぎちゃん、待ったかいがありました。

うなぎちゃんに、
祝福の鐘が鳴り響きました。



鐘1.JPG

「アタチ、幸せになります。」


素敵なご縁を頂く事ができ、
おかげさまでうなぎちゃんの本当の家族が見つかりそうです。
皆様、応援して下さって本当にありがとうございました。



今月の8日に里親募集サイトに掲載したものの、
1件のお問い合わせも無かったうなぎちゃん(;ω;)

ペッコペコにへこんでいた私でした。
実家の老猫ニャオンの事があり、里親様を探す事に決めたけれど、
目と耳にハンディのあるうなぎちゃん。
お問い合わせが無いという事は、
私たちで一生責任を持って飼っていきなさいという事なのか、、と考えてみたり。
(ニャオンの事がなければうちの子にしていたかも)
いや、でもニャオンも一緒に生活させる事は両猫に負担になりすぎるからダメだ、と思ってみたり。



鐘2.JPG


里親希望の方からのメールが届くメールBOXを、
諦めつつ毎日チェックしていました。

そうしたらですね、
何とですね、とうとう
「うなぎちゃんの里親の件」という題のメールが(゜д゜)





鐘3.JPG

それはとても心のこもったメールでした。
待ちに待った問い合わせがきたその時、真っ先に私が考えたのは、

“やっと問い合わせが来たからといって、浮かれてサクっと決めてはいけない。
本当にうなぎちゃんを、責任を持って一生愛情をかけて下さる方がどうかよくよく確認しなくては”

という事でした。




鐘4.JPG

前保護猫のワカメ(現ニーナちゃん)のIさんも、
最初のメールから長文で、
沢山のIさんの情報を記載して下さっていたのですが、
今回うなぎちゃんにお問い合わせくださったKさんも、
なぜうなぎちゃんにお問い合わせ下さったのかや、
住所等の個人情報から家族形態、生活環境まで1番最初に下さったメールで丁寧に教えてくださいました。

わかめ(現ニーナちゃん)の時は最終的に7件のお問い合わせを頂いたのですが、
その中には、
“我が家の家族にしたいんですが○○まで来てもらえますか?”
という1行だけで、お名前もないお問い合わせ等もあり、
わかめ(現ニーナちゃん)のIさんのメールと、
今回のKさんのメールの感じが似ていた事は、私にとって大きな安心材料となりました。

ただ、気になる点がひとつありました。




鐘5.JPG

それは、お住まいが岐阜県であるという事。
私たちは東京都なので、かなりの距離があります。

もともと関東圏で募集していた事もあり、予想していませんでした。
Kさんはもう3ヶ月くらい、東海圏で探していたそうなのですが、
募集数が少なく、だからといって長く一緒に暮らす家族を安易に決めるわけにもいかず、そんな時にうなぎちゃんを見て気にって下さり、問い合わせしてしてくれたのでした。





鐘6.JPG

いざという時に駆けつけられない距離、というのがとても不安に思いました。
もし、連絡が取れなくなったら?
どうやってうなぎちゃんが幸せに生きているかどうか確認するのか。

悲しい事に、世の中では少なくない数の里親詐欺が発生していて、
行方が分からなくなったり、殺されているのが見つかった犬猫もいます。

盲目猫のコムギちゃんを引き取ってくださったNさんは、
保護活動を始めた当初里親詐欺に遭い、
何匹かの猫を実験動物に売り払われてしまった事があるそうです。
Nさんはその事をとても悔やんでらして、それから何十年と経つそうですが、
それから一度も保護猫を里子に出した事がないそうです。

そんな話やネットで見聞きした詐欺・虐待が恐ろしくて仕方ありませんでした。
死が目の前をちらつくような状態から頑張って元気になったうなぎちゃんに、
2度と辛い経験をさせたくはありません。



鐘7.JPG

私たちはKさんに、距離に不安を感じている事、
里親詐欺に遭うのをとても警戒しているし、恐れている事を正直に伝えました。

その上で、もし里親様になって頂けるなら、
ブログ等、ネットでうなぎちゃんの成長が分かるよう継続して日記をつけて頂く事は可能か、
ご自宅を確認させて頂きたいので、岐阜のご自宅まで私達で届けに行かせて欲しい事、
(Kさんは私たちに迷惑をかけたくないというお気持ちから、こちらまで引き取りに来て下さるとお申し出下さっていました)

その他にも、いくつかお願いしたい事をメールで返信しました。

私達は、この中のどれかひとつでも無理であった場合、
今回のお話はお断りさせて頂こうと思っていました。


鐘8.JPG

そして、Kさんから返信が届きました。
私達の提示した条件はもちろん(中にはそこまで、、、と言われてしまう可能性のある物もありました)
里親詐欺というものについてお調べ下さり、
私達の不安を分かって下さって、
なんと、住民票を用意しますとまで仰って下さいました。
(実家等、第2の連絡先を教えてくださる事で、私達の不安が解消されれば、、というご配慮から)

もう、こんなにうなぎちゃんの事を思ってくださって、
そのメールを読みながら、私は涙が止まりませんでした。


鐘9.JPG


私達は、Kさんにうなぎちゃんをお願いしたいと思いました。
私達の所でニャオンに遠慮しながら生きていくより、
Kさんご夫婦の家族として、愛されて生きていくほうがとても幸せだと思います。




鐘10.JPG


Kさんは一戸建てのお家にご夫婦で暮らしてらっしゃいます。
もちろんうなぎちゃんのハンディについてもご理解くださり、
普通の猫以上に、完全室内飼いを徹底すると約束して下さいました。


というわけで、
うなぎちゃん、素敵な温かい家族ができそうです(;ω;)ブワッ
距離がある分トライアル、というのは難しいと思うので、
実際お届けして、うなぎちゃんを見て頂いてからの最終決定になります。



今回、皆さんに沢山励ましてもらい、応援していただき、
とても心強かったです。
本当に本当にありがとうございました(;ωq`)


Kさん、うなぎちゃんに気づいて下さり、心より感謝致しております。
ご縁を結ぶ事ができるよう願っております。
(でも、もし実際うなぎちゃんを見てなんか違う、、と思ったら気になさらずサクっと仰ってくださいね(゜ー゜)(。_。)ウンウン)



↓昨日のうなぎちゃん動画。



猫じゃらってます( ´∀`)σ)∀`)

なんだか時折“遊んでやってる感”が出てるのは気のせいなのか
どうなんだ( ̄Д ̄;;




↓その後。
(掃除中に撮ったので、
掃除機も写ちゃって見苦しくてごめんくさい。)



鐘11.JPG

「フンフン」




鐘12.JPG

「フンガーーーー!」





鐘13.JPG

「アラ?」



鐘14.JPG

「どこ行きまちたか?」



鐘15.JPG

「ないですネ。。。」




鐘16.JPG

「ん?」



鐘17.JPG

「トリャーーー!!」







2007年09月17日

里親さん募集中です。

寝てます1.JPG

寝てます。




寝てます2.JPG


良く寝てます。




寝てます3.JPG

すごく寝てます。



寝てます4.JPG

寝たらなかなか起きません。


おととい、ツマ両親がうなぎちゃんを見にやってきました。

カワイイカワイイと大絶賛でした≧(´▽`)≦
保護した当時は骨と皮で構成されていたうなぎちゃんですが、
最近少しずつお肉もついてきて(でもまだ細いです)
お顔もラブリーになってきました(*´ェ`*)


こんな(どんな)お茶目なうなぎさん、
里親様を探しています。

お問い合わせは

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-44828.html

↑こちらから宜しくお願い致します<(_ _)>

うなぎちゃんの温かい家族を探しています。
どうぞ宜しくお願い致します。

○10月12日追記○

おかげさまでうなぎちゃんは素敵なご縁を頂く事が出来ましたので、
掲載は解除いたしました。
本当にどうもありがとうございました。



さて、いきなり話は変わりますが( ̄Д ̄;;
先日初めてコストコ(倉庫みたいな全てが大きいスーパー)に行って来たんですけど、
ネットで検索したらピザは必ず買えと書いてあったので買ってみたんですけど( ´∀`)σ)∀`)





コスピザ1.JPG




(((((゜д゜;)))))




まてまてまて。





大きすぎだろう。





普通のハサミとサイズを比べてみました↓




コスピザ2.JPG


(つд⊂) ゴシゴシ



( Д )゚ ゚






これで¥1300でした。


まてまてまて。

冷凍庫にギュウギュウに押し込んでみましたが、
食べきるのはいつになることか。。。



次回は確か¥980とかで、な、何人前!?
みたいだった海鮮たっぷりちらし寿司に挑戦してみようと思います。
(↑懲りてない≧(´▽`)≦


2007年09月13日

祈り。

祈り1.JPG

「あ、どうもぶっちゃんです。」

ぶっちゃんはいつも通りです。
元気なワンさんです。



えっと。

今の私(ツマ)の気持ちを絵文字で表しますと↓


    _/乙(、ン、)_  



こんな感じです。


うなぎ(仮)さん、
あ、いえ子猫の一応の仮の名前がうなぎなんですけれども、
うなぎさんを里親募集サイトに載せたんですが、




問い合わせ、



ゼロ件です。


_/乙(、ン、)_  


そんな人間サイドの事情など知るよしもなく、
うなぎさんは元気に、健気に日々成長しています。

現在、目はもう9割がた見えているようです。
遠くの物も(室内のみでの話ですが)しっかり認識できます。
ソファもあっという間に認識し、登れるようになりました。





なんで、、、、






なんでゼロ件_/乙(、ン、)_  

もしかしてアドレスがメールを受け付けてないんじゃないかと疑って
メール送受信チェックしてしまいました。
・・問題ありませんでした。
щ(゚∀゚щ)カモォォォン !!


大変良い子です。
大変カワイイです。





祈り2.JPG

「何ででしょうね。」




祈り3.JPG

「おかしいでしゅね。」




祈り4.JPG

「この子猫さんの優しい家族を探しています。
どうか宜しくお願い致します。」


きっとどこかに、未来のこの子の家族がいる
どうかご縁がありますように。




私、ちょっとへこんでおります。