2007年06月27日

(´・ω・`)。。。

オットが、



やっと、




G・W分の連休を今週取っています。


が、家でも仕事仕事(-ω- )



我が家は無線LANではなく(無線の方が高かったのでケチってしまった( ̄Д ̄;;
1本だけのLANをオットが自分の仕事用のパソコンに繋いで
仕事仕事しているため、
ツマ、ネット世界に入り込めず(´ДÅ)


そんな今日、
盲目猫コムギちゃんを引き取ってくださったNさんから留守電が。
(↑コムギちゃんとはツマが以前カラスから奪いとった盲目の猫の名前です。
詳しくはカテゴリ“盲目猫コムギちゃん。”にあります。)
コムギちゃんの事でお伝えしたいことがあるとの事。

今日は1日外出していて、
その留守電に気づいた時は、既にNさんが毎日何十年も続けていらっしゃる地域猫へのエサやりに出ている時間だったので詳細はまだ分からないんですが、コムギちゃんに何かあったのか気になります。
明日、お電話してみようと思います。

何だろう、、、不安です。
何でもないといいです。



ニックネーム ツマ at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ご報告コムちゃん。

脳の障害の為、去勢手術を先送りにしていたコムギちゃんですが(カワイイお名前ですが男の子なんです(・ω・)
先日無事終わりましたとNさんからご連絡頂き、会いに入って来ました。

Nさんは手術自体、絶対に家から出る事のない(出来ない)コムギちゃんには必要ないのかと、先生とも沢山お話されたそうです。
でも、

@やっぱり去勢したほうが老猫になってからの病気のリスクが断然少ない事
Aそして去勢も出来るだけ早いうちに行った方が、発病の可能性が減る事

を考え、今回手術して下さいました。
去勢しなかった為に将来悪性腫瘍などになって、何度も病院に行かなきゃいけなくなると、ただでさえパニックの出る、盲目のコムギちゃんには大きな苦しみになるだろうからと。

無事に成功して一安心です(*´ェ`*)

今回はお伺いし途端、雨が降ってきてしまって写真は撮ってないんですが、コムギちゃんとっても元気でそしてやっぱり巨大でした≧(´▽`)≦

すぐに帰ってきてしまったのに、ちゃっかりお土産を頂いたツマ((´д`))
高知(?)の特産品なんですよ・・って頂いたその梨ったら↓


コムちゃん梨。.JPG

「デカすぎてビックリです。」

こんな大きい梨初めて見ました。
ニックネーム ツマ at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

オオムギちゃん。

久しぶりにコムギちゃんに会いに、Nさんの所に行ってきました(*´ェ`*)

実は少し前から、コムギちゃんの去勢手術をどうするか、電話で何度もNさんと話し合っていたのです。


Nさん宅の猫ちゃん達は全員不妊去勢済み。
ツマも将来の病気の予防・これ以上不幸な命を増やさない為にも、不妊去勢派ですが、目が見えないのは脳神経が原因の疑い濃厚のコムギちゃん。
手術の為の麻酔で万が一の事があったら、、とNさんかかりつけの獣医さんも交え、悩む。。。
Nさんは今までにも何匹か目の見えない猫を飼っていて、(今現在いるコもいるんですが)その子達は全員不妊去勢し、幸いどの子も問題は起きなかったそうです。

それで一度、では手術しましょうという事になったのですが、コムギちゃんがここ1週間ほど、拾った時からある突然の震え・パニックが頻繁に起きるそうで、やっぱり手術は少し様子を見てから、、という事になりました。

そしておととい、スイカとぶっちゃん片手にお邪魔してみると、


デ、デカイ〜〜( ̄Д ̄;;!!


デカイよコムギちゃん!!

前回お邪魔した時もぶっちゃんより長〜くなってましたが、今回はそれプラス横幅プラス貫禄、といった感じでツマ大ウケでした。

久々にあんなに大きい猫見ました(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

勝手知ったるお家の中をスタスタ〜と我が物顔に歩き回るオオムギちゃんでしたが、ツマが抱っこすると「この人お母さんじゃない・・・」と思ったのか、若干固くなってました((´д`))

ツマが行く度Nさんはオオムギちゃんに、「ほら、あなたの命の恩人のお母さんがいらっしゃいましたよ〜」と言ってくださるのですが、命の恩人とはNさんの事ですから(_≧Д≦)ノ彡☆バンバン!!
Nさんが手を差し伸べて下さらなかったら、ツマにはとてもオオムギちゃんは育てられませんでした。感謝、感謝ス。


ふと思い出して連れてきたぶっちゃんを見ると、10匹くらいのニャン達に囲まれ、その中のラヴリーな黒猫たんに「あん?あん?」とメンチ切られており、いつものように完全に石化してました(・ω・)bグッ




↓多分写真があまりお好きではないNさん(ツマが勝手に思ってるだけかもですが)に緊張して、どうしてもイケてない写真しか撮れないんですが、しかも間違えてフラッシュたいちゃってますが、

オオムギちゃん。.JPG

オオムギ(コムギ)ちゃん。
Nさんの手、ツマの手より大きいんですが、その手よりさらに大きいお顔してます。本当にデカかわいかったです(*´ェ`*)(*´ェ`*)(*´ェ`*)
ニックネーム ツマ at 18:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

コムギしゃん。

いってきます。.JPG

「どうも、ぶっちゃんです。
今日はこれから飼い主と一緒に、コムギちゃんに会いに行くのです。」










コムちゃん。.JPG

「光速で動くのと、Nさんの、コムギちゃんだけ写してね、の一言になぜかプレッシャーを感じ、ブレブレの写真しか撮れなかったそうです、ダメ飼い主です。
玄関に入るとコムギちゃんが一人で2階から上手に降りてきたので、飼い主は感激していました。とっても元気でとっても大きくなっていました。横に並ぶとぶっちゃんよりも長かったです、ウナギ系です。」




コムちゃん2..JPG

「Nさんが、コムギちゃんがゴハンを食べるところを見せてくれたのですが、全く普通の猫と変わらず上手に食べていて、飼い主はまた喜んでました。
缶詰を開けると、誰よりも早く来て、必ず1番に食べるそうで、最近のあだ名は【いの一番ちゃん】なんだそうです。」







カマボコ。.JPG

「お土産にイチゴを持って行ってましたが、Nさんには昆布巻きのカマボコを頂いてしまい、かえって申し訳ないです、と言いながら、ちゃっかり3種類も貰ってきてました。
ぶっちゃんにはくれませんでした、不満です。」



ぶっちゃんアップ。.JPG

「また遊びに行きたいと損います。今度はぶっちゃんもコムギちゃんと一緒に猫缶食べたいです。

多分ダメって言われます。。。」





ニックネーム ツマ at 16:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ユキニモマケズ。

コムギちゃんのNさんは夜から朝まで、毎日ノラ猫達にエサをあげてまわっています。
昨日思ったより雪が降ったので、心配になり昼間お電話してみると、やはり今夜も行かれるそう。とにかく17年間、本当に1日も休む事なく皆勤であげてまわってるんだそうです。本当に、、、仏のような心をお持ちです。

コムギちゃんは大きくなり、他の猫達と転がりながら遊びまわっていて、お魚など、おいしい物も沢山もらっているそうです( ̄〜; ̄)



↓コチラ本日のぶっちゃん。
もう雪は融けてほとんどありませんでしたが、また駐車場に出してみたところ、近所のチビッコ達につかまり、恐怖で玄関まで逃げ帰り動けなくなってしまいました(_≧Д≦)ノ彡ツマ、大ウケです。(←ヒドイ。)
ぶっちゃんはもともと人懐こくないのですが、特に子供が苦手です。あの予測不能なトリッキーな動きがコワイみたいです。


しかもチビッコ達が、何故か好意でウチの雪かきを始めてくれたのですが、その雪の集め場所がこれまた何故かぶっちゃんのすぐ近くだった為、ますます恐れおののくぶっちゃん。


恐れおののくぶっちゃん。.JPG

ぶっちゃん、かなり動揺しています。

ツマ、まじウケです(←オニ。)



雪かき&ぶっちゃん。.JPG

チビッコ達がいなくなってもなお、呆然と立ち尽くし、雪を見つめるぶっちゃん氏。
皆仲良くしてくれるので、懐いてほしいんだけどな〜d(゜ー゜*)
ニックネーム ツマ at 19:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

ぶっちゃん日記。

どうも、ぶっちゃんです。.JPG

「どうも、ワタクシぶっちゃんです。」


ハッ、何かいい事が!!.JPG

「ハッッ、何かイイ事があった気が!!」


そうだコムギちゃんの事だ。.JPG

「そうだ、コムギちゃんの事です。」


何とコムギちゃん、、、.JPG

「コムギちゃんたら、Nさんのお姉さんと、」


Nさんのお姉さんと一緒にお布団で寝てるそうです。.JPG

「一緒にお布団で寝ているそうです。」


良かったね〜、幸せだね〜。.JPG

「良かったですね、ホカホカですね。」


何だかワタクシも眠くなってきました。.JPG

「・・何だかワタクシも眠くなってきました。。。」


ねむ・・・・・・.JPG

「ねむ・・・」


ぐ〜〜〜〜。.JPG


「グ〜〜〜〜〜」


以上昨日おとといのぶっちゃんでした。
ニックネーム ツマ at 18:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

コムギちゃんその後。

おととい、早速Nさんの所に遊びに行ってきました≧(´▽`)≦

コムギちゃん、最初は聞き慣れない引き戸の音なんかにドキドキしていたらしいのですが、それも一瞬、すぐに落ち着き、もう大人の猫をドタドタ追い掛け回しているそうですd(-_☆)

いや〜繰り返しになりますが、Nさんには本当に感謝の一言です。。。
猫缶とちょっとした物を持ってお伺いしたのですが、別れ際さりげなくNさんが、「私達は全員年金をいただいておりますし、何とかやってますから、あなた達はまだお若いのだからどうぞその分貯金してくださいね。」と、逆に気を使っていただいてしまいました(涙)

どうぞ上ってコムギちゃんと遊んでいって、と言っていただいたのですが、入れませんでした。。。
なぜなら、ぶっちゃんがお庭にいる猫達を怖がって、固まってしまったからです; ̄ロ ̄)本とコンクリート並みに固まってました。

なのでNさん宅の門扉のところで1時間以上抱っこしたまま話していたので、次の日腕が筋肉痛になりました(・ω・)b

↓コチラ拾ったばかりの時のコムギちゃん。・・・かわいくな・・。

かわいくな〜いコムギちゃん。.JPG


↓コチラ1ヵ月後。大変ラブリーです。

股にはさまれるコムギちゃん。.JPG
ニックネーム ツマ at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ありがたい事です。

非常に長くなってしまいましたがご報告いたします。

さて、ツマです。

コムギちゃんを拾って1ヶ月。体重は3倍になり、とても元気なコムギちゃんです。

けれどツマは重い重い気持ちでいました。
ワクチンを打ちに病院に行ったとき、この子は脳に障害があるので目も鼻も利かないし、介護がないと生きていけない子だと言われました。

時々パニックを起こし、猛烈に走り回ったり、グルグル回ってしまうのもそのせい。
ゴハンを食べる気も、その概念もないのもそのせい。
おトイレが覚えられず、ところ構わずしてしまうのもそのせい。

一体この先どうしたらいいのだろう、という思いがツマの中でグルグルしていました。

1日4,5回。その1回ずつに1時間近くかかる食事介助。
そしていつおトイレをするか、四六時中神経をコムギちゃんに向けていなくてはならない毎日。おトイレをしそうだな、と感じたら猫砂トイレにのせ、そしてトイレをしたらすぐに取らないと、砂をかけるという事をしないのでグチャグチャに踏んでしまいます。

もうツマは、少しでも突いたら、パーン!と張り裂けてしまいそうな状態でした。

何より、この子を助けた事が、果たして正しかったのか、見えない、嗅げない、食べる楽しみもない、この子を生かす事が、本当に是なのか、淘汰されるべきだったのか、という考えがツマを苦しめました。
あの日たまたまあの時間通りかかり、この子を助けた事に、この事に意味があったのか、と神様に心で問う事が何度もありました。


哺乳瓶.JPG

これでゴハンをあげています。本来はウサギなど小動物用の哺乳瓶です。最近は1回でこれ2本分も食べられるようになりました(←後半は嫌がるのを半ば強引に食べさせてますが。。。)



そんな気持ちでいたので、明るく楽しそうぶって、無理をしているようで、自分のブログは見るのもイヤでした。(ゆえに放置プレイ。。。)


そして昨日の朝、霜が降りた冷たい空気の中、ぶっちゃんの散歩をしていると、面識の無い中年のご婦人に、「まだあの猫ちゃん飼ってらっしゃるの?」と話しかけられました。
?と思いましたが話をしていると、実はいつも朝会うと話しかけてくださる、ご近所の方の奥様でした。
コムギちゃんの事をいつも気にかけて下さって、使わないゲージがあるから良かったら猫ちゃんに、などと言ってくださっていたのです。

一緒に歩きながら、できるなら里親に出したいと思っている事、脳の障害の事や、介助の話をしているうちに、ツマは泣き出してしまって、我慢していたものが溢れてきてしまって止まらなくなってしまいました。
詳細はさけますが、様々なお話をして下さり、別れた後も1時間後くらいに、旦那様と尋ねてきて下さって、(お家でお仕事されているのに中断して)色々とお申し出下さいました。

ツマはもう泣きっぱなしでした。無邪気なコムギちゃんを見ているのがツラいほどでした。

そして夕方、暗くなってから、また奥様が尋ねて来て下さいました。


それは、本当にビックリするお話でした。

奥様は、ここからそう離れていないところで、不幸な猫のために尽力されている方がいる、という話を思い出し、面識も無いその方のお宅に先ほど行ってきて、コムギちゃんの話をしてくださったそうで、その方、Nさんは、そういう猫も育てた経験があるそうで、それならば私どもでお預かりしましょう、と言って下さったそうなのです。

そして本日、コムギちゃんを連れてNさんの所に行ってきました。
不幸な猫達のために改築した、というそのお家には、現在40匹ほど保護猫がいました。一人一人にちゃんとベッドがあり、窓辺で気持ち良さそうにひなたぼっこしていました。お庭には、自然と集まってきてしまうノラ猫達用の「個室」がいくつも用意されていて、その全てに、ペットヒーターが入れてありました。もちろん全員去勢不妊手術済みです。

その上、Nさんは夜、かなり遠くまでノラ猫達にご飯をあげに回り、明け方その容器を回収し、朝6時に寝るそうです。

本当にされている事が尊く、頭が下がる思いでした。

Nさんはお姉さまご夫婦と一緒に住んでいて、コムギちゃんはお姉さまがご自身のお部屋で、手元に置いて育ててくださるそうです。
おトイレも食事もできないのですが。。。と何度もお伝えしましたが、ニッコリと「問題ない」と言って下さいました。

そしてツマがこの2日間で最も号泣してしまった言葉をかけてくださいました。

「私達に飼われる猫が1番幸せだと思って

お世話していますから、安心して下さいね。」



そしてそしてつい1時間ほど前、Nさんはツマが喪失感を感じていないだろうかと心配してお電話を下さいました(泣)
コムギちゃんは夕ゴハンも食べ、元気に飛び回っているそうです。とにかくとってもカワイイ子だとNさんもお姉さまも言って下さいました。
(Nさんはこの後、いつものように朝までのノラ猫達のためのゴハンあげに行かれるそうです。)

こうして、コムギちゃんは本当に世界で1番幸せになれるんじゃないかしら、というお宅に引き取られていきました。

今回の件で本当に、人様とのご縁の大切さを痛感しました。
今月末で、ここに越してきてやっと1年になりますが、そんな新住民のツマ達のために、面識の無いお宅にまで直接行って、コムギちゃんのお話をしてくださった奥様、既に沢山の保護猫がいるのに、ツマとコムギちゃんを優しく迎え入れてくださったNさん。本当に何て申しあげたらいいのかわからないくらい感謝しています。コムギちゃんに、幸せな未来が開けて本当に本当に良かったと思います。

実はNさん宅、ツマ宅から300M位の激近エリアで、いつでもどうぞ来てくださいねと言って頂けたので、出来る限りの協力が出来るようなお土産を持って(フードとか猫砂とか)遊びに行こうと思います。(去勢の費用はツマ達で出させて頂くことにしました)



股にはさまれるコムギちゃん。.JPG

昨日の夜寝る前、オットの膝にはさまれるコムギちゃん。


目真っ黒のかわいいコムギちゃん。.JPG

コチラ、マイベストショットです。イチ押しです、目真っ黒です、クチピンクです、カワイすぎます。


ゆこちの隣でくつろぐコムギちゃん。.JPG

くつろいでますくつろいでます。


超アップのコムギちゃん。.JPG

「皆様、本当にありがとうございました。このご縁に感謝致します。」


カゴから落ちそうなぶっちゃん。.JPG

こちらフカフカハウスから落ちそうなぶっちゃん氏。


@ぶっちゃんアップ。.JPG

「ありがたいですね。」
 うんうん本とにね。


Aぶっちゃんアップ。.JPG

「全てに感謝しないとですね。」
 うんうん本当だね。


ニックネーム ツマ at 23:26| Comment(12) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

サザエさん見ながら書いてます。

サザエさんほっとします。

先日コムギちゃんを2回目の病院に連れて行きました。

体は健康そのもののようです。ただ目は、どうやら視神経がうまい事いっていない事によって見えていないらしいので、先生曰く見えるようになる可能性は少ないそうです。。。

体重は倍以上になりました≧(´▽`)≦



基本的にダラけているコムギちゃん。.JPG

基本的にダラけているコムギちゃん。
何枚も写真を撮るのですが、どうにも写真写りの悪いコムギちゃん。。。普段はすごくカワイイ顔してるんですけどお伝えできず残念無念(・ω・)


かぼちゃの中のぶっちゃん。.JPG

最近オットに買ってもらったフカフカハウスで幸せ度100パー超えのぶっちゃん。
これ、中も外も本とに気持ちよくて、人間サイズが欲しいワタシ達です。な、中で寝たいよ〜〜〜〜。

かますになったぶっちゃん。.JPG

最近アトピーの調子がかんばしくなく(ス、ストレスかしらぁ!!??)口周りも痒いようなので何年かぶりにマスタッシュをとってしまいました。
いやぁ・・・、カマス(魚の)にしか見えない。。。
ニックネーム ツマ at 19:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

日々是修行。

最近、いつもコムギちゃんの事を気にしているので、コムギちゃんの鳴き声の幻聴が聞こえちゃうツマです。
夜、スヤスヤ眠っている時に、「ニャー・・・」とか聞こえる気がしてハッΣ(゜ロ゜)としてしまうわけです←病んでません病んでません。

そんな中、先日、朝ゴハンも食べておトイレも遊びも済んで、コムギちゃんがガンガン寝ているはずの時、ハッキリと「ニャー」と聞こえたので、あれっ起きちゃったかな、と思ったら、

オットが鳴きマネしてました(・ω・)b

しかもトイレ中にトイレの中でd(-_☆)

オット、やめてください。


そして日々のぶっちゃん氏。犬らしからぬポーズで寝ているところを激写↓

手を伸ばして眠るぶっちゃん。.JPG

両手の伸ばし加減が、明らかに犬としてのプライドに欠ける気がします。



ファー眠り。.JPG

こちらお得意のクッション寝。


ベーコン棒、気に入ってます。.JPG

「全てを忘れさせてくれる一品です。」
ストレス解消にと買ったカミカミ棒。ベーコンにおい付き。
ここぞとばかりにガジガジかじってます。

ベーコンアップぶっちゃん。.JPG

「ストレスなんてララーラーララララーラ〜」


モットアップ.JPG

「ストレスなんてララーラァララララァ〜ラァ〜」



ニックネーム ツマ at 20:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽く毎朝ど根性です。

前回やっとこさブログ更新したツマですが、それから1回もパソコンに触れず。。。
本日久々のオンラインワールドです(_≧Д≦)ノ彡

1日の終わりに、「ああ今日もブログ更新できなかった。。。」と最近毎日思うのが不健康なので、これからしばらくの間、週1更新にしようと思います<(_ _)>


もっとうまいメシもってこいや〜。.JPG

「もっとうまいメシ持ってこいやぁあぁあ。」
ゴハン中。未だに自分でゴハン食べません。生きる気ないんか。最近ゴハン中に猫パンチされます( ̄m ̄)

満足顔のコムギさん。.JPG

「おいしく頂きました。」
いい子キャラ中。喉ゴロゴロです。

超ヘタな毛づくろい.JPG

 そして最近出来るようになった事、超ヘタな毛づくろい。頑張ってるじゃない(涙)


ハッキリ言って大変です≧(´▽`)≦
朝は2日に1回ウンコまみれになってます。←即シャンプー。
日中も油断するとウンコ踏んでます←即シャンプー。

昨日も御多分に洩れず、朝からウンコちゃんになっていたのでシャンプーし、朝ごはんをあげると、スヤスヤ眠ってしまったので、フリース簀巻きにしました。
するとその直後、簀巻きから「ゴポォァッ」という異音が。

朝ごはん全吐きしてました←即シャンプー。

金曜日に時間が作れそうなので、また病院に連れて行こうと思っています。


見つめ合うフタリ。。。.JPG

見つめ合うフタリ。。。

すれ違うフタリ。。。.JPG

すれ違うフタリ。。。
ニックネーム ツマ at 19:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

コムギちゃん元気ですが。。。

まず始めに。。。
コムギちゃんを拾って1週間経ちましたが、なかなかヘヴィーな毎日です(_ _,)

そんな中、忙しさに負けてブログを更新できず、ご心配をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。

ブログが更新されないのを見て、心配して電話をくれた知人もいます。
また、コムギちゃんの事を気にかけてコメントを下さった皆様、ご自身の、思い出すのも辛いであろう体験を、親身に、あえてお話くださった方もいます。心より感謝いたします。皆様の励ましが、頑張ろうという前向きな気持ちをくれました。ありがとうございます(゜ー゜*ヽ)(ノ*゜ー゜)


昨日のコムギちゃん↓

ファーにはまるコムギちゃん。.JPG

「あっ、何ですかココ!!??」
ソファーの隙間にまんまとはまるコムギちゃん。


脱出できなくなっているコムギちゃん。.JPG

「で、出れません。。。」
そしてそのまま脱出不可能になるコムギちゃん。←そして助けず写真を撮る非情なツマ。


コムギちゃん、鼻もあんまりきかないらしく、自分でゴハンを食べないので食べさせます。でも注射筒は硬くて痛そうなので、小動物用哺乳瓶、というのを見つけたので、それであげています。
また、ウンチョオシッコはガンガン垂れ流しです。。。(・ω・)b
トイレ砂をかく、という行動もしません。だからといって閉じ込めておいたらかわいそうなので、食後30分位トイレ砂の上に置いてつきっきりでいると、ウンチョオシッコするので、その後部屋で遊ばせます。

けれど。。。Σ(T□T)今日の朝起こしてみると、フリース簀巻きの状態のままオシッコしてましたぁ〜〜〜 (゜┏Д┓゜ ;)お腹両手両足まっ黄色です(=;ェ;=)
そのままシャンプーし、乾かそうとタオルでゴシゴシしていると、今度はウンチョしましたぁ〜|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||
気づかず拭いてしまったらしく、コムギちゃんに付いてしまったので、再度シャンプー(_≧Д≦)ノ彡朝からナイスファイトです。

そしてぶっちゃんですが、昨日今日は落ち着いてますが、その前の2日間、ストレスと思われる下痢、嘔吐。
もともとかなり胃腸弱いクンなので、その下痢、嘔吐は血が混ざってます。いや〜ここ何日か大変でした(´∀` )( ´∀`)

そして感じた事。
ツマ、子なしの専業主婦で良かった。。。でないと世話しきれないと思います。オット、ありがとうございます<(_ _)>
そしてもう一つ。
コムギちゃん、目が見えるようになったら里子に出そうという事。ぶっちゃんのストレスを考えると、我が家で複数飼いは難しいのでは、、、と考えています。
極度の栄養失調だと、一時的に目が見えなくなるそうですが、栄養状態が回復すると、視力も戻るそうです。
コムギちゃんは毛が長いので、一見するとそうでもありませんが、触ると骨と皮しかありません。アゴの下を撫でると、骨を直に触っているのかと思うくらいです。
目、見えるようになるといいんですが。。。でもダメだったらウチで飼います≧(´▽`)≦


今朝のコムギちゃん↓

昼間アップ.JPG

キレイな目です。ゴハン食べさせ中。

ゲフ としているコムギちゃん。.JPG

「お腹が重いんです。。。」
イヤそうな顔のコムギちゃん。
ニックネーム ツマ at 11:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

キツい事がありました。

今朝ぶっちゃんのお散歩中、何の気なしに、ちょっとお散歩コースを変えてみました。
コムギちゃんを拾った所のちょっと奥にある、小さな公園を通るコースにしたのです。

その公園に、ダンボールが置いてありました。

ツマはそれを見つけた瞬間、心臓に痛みを感じるくらい衝撃を受けました。恐る恐る近づくと、中には多分ゴハンが入れてあったと思われるトレーと、猫のトイレ砂が入れてありました。猫は1匹もいませんでした。
そしてそのダンボールの上蓋に、こう書いてあったのです。

「子猫はカラスがくわえていきました」

もう何て書いたらいいかわかりません。
コムギちゃんを拾った時、何故私はもっと周りを確認しなかったんでしょう。
何で、もっと早くこの公園に来る事を思い付かなかったんでしょう。

上蓋に書いてある字は大人の字でしたが、その人は助けてやる事はできなかったんでしょうか?憎むべきはその人ではない事はわかっています。その人も、捨てた人間への警告の意味で、自分のした事の罪深さをわからせる意味でそれを書いたのかもしれません。でも何か助ける術はなかったのかと思わずにはいられませんでした。

生きたままカラスに食べられた仔がいたかも知れない。そう思うと苦しくて苦しくて仕方ありません。



不幸な動物をなくしたい。そう思い、7年前から少しづつ活動してきましたが、(詳しくは今作っているホムペに書きます。今はそれを説明する気力がありません。。)どうか全ての人が命の重さを再確認し、野良猫や捨て猫が世の中から1匹もいなくなる日が1日も早くきますように。




↓明るい話題をどうじょ<(_ _)>

コムギちゃんアップの顔。.JPG

部屋に何か転がってます。。。

フリースの中のコムギちゃん。.JPG

わっ何だコムギちゃんかぁ。

目の開いてるコムギちゃん。.JPG

「ワタシ眠いんです。」
今朝のコムギちゃん。
朝ゴハンを食べ終えて(といっても注射筒つっこみですが。。。)ひなたぼっこしながら寝ているコムギちゃん。
こうやってフリースでグルグルにくるむと安心するようで、すぐに眠ってしまいます(*´ェ`*)
ニックネーム ツマ at 22:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

コムギちゃんになりました。

おととい拾ったニャン太郎さん、名前は「コムギちゃん」にしました。こむぎ にするか コムギ にするかはまだ悩み中←どうでもいい事で悩む。

当初、動くことは全くできませんでしたが、もうフラフラながら歩く事が出来るようになりましたO(≧▽≦)O

ニオイをかがれるコムギちゃん。.JPG

ぶっちゃんにニオイをかがれるコムギちゃん。

が、ここで新たな疑惑発生。

どうやら目が見えないらしい(゜ロ゜;)。。。

目で何も確認する事ができないようで、部屋を歩かせても壁やら障害物に沿って歩きますし、呼んだり音を立てると、コチラを見ないで耳で一生懸命情報を集めています。目の前で物を振って見せても、目で追ったりせず、気づいていないようです。
見つけた時、死んでいると思ったくらい目は大きく開いたまま動きませんでした。そのせいなのでしょうか。。。?まばたきもしないので、定期的に目薬をさしています。


コムギちゃんアップの顔。.JPG

スタスタ歩いたり、元気になったら再度病院に行って、細かい診断やワクチンを打ってもらいます。


薬と食事用注ヒの筒。.JPG

自分から食べようとしないので、病院から貸していただいた注射筒でグイっと流し込んで食べさせます。
なるべく沢山食べさせるように、と言われたのですが、食べている途中で寝てしまったりしてカワイイです(*´ェ`*)ポッ

薬は尾っぽの化膿止めです。ぶっちゃんは錠剤が呑めないので、いつも粉にしてもらっているのですが、コムギちゃんはノドの奥にポトンと落とすとゴックンしてしまいます

え、えらーいΣ(´∀`)

コムギちゃん立派です、がんばってます。

泣きそうなぶっちゃん。.JPG

「忘れられてますがワタクシぶっちゃんと言います。」

ぶっちゃんはず〜っと1匹飼いなので、私達が他の生き物に気を取られているのを見た事がありません。かなり戸惑っているようですが、コムギちゃんが健康体でないのは理解しているようで、ツマがコムギちゃんのゴハンあげに付きっ切りになっている時も大人しくしています。
なので、ここでぶっちゃんがストレスを感じてしまったら大変かわいそうなので、いつも以上にガッツリかまってあげるように気を付けています。いや〜気、使います使います。


ニックネーム ツマ at 20:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

いや〜良かった死ぬとこだった。

さて、ツマですが、昨日いつも通り、ぶっちゃんの朝のお散歩をしていました。
途中大きな農家があり、その端っこの方の土地は、木材なんかが荒っぽく積んであるのですが、そこにさしかかった時、異変に気づきました。
1ヶ所に、カラスくん達が15羽くらいかたまって騒いでいるのです。
これは、、、と思いカラスくん達をビシバシ追い払ってみると、
子猫がうずくまっていました。
近づいて顔を見てみたら、目が大きく開いたままビクともせず、口元は地面に突っ伏しています。
触ってみると氷のように冷たく、既に死後硬直が始まっているようでした。
どこかに埋めようか・・・と持ち上げてみると、

生きてるやんけΣ(゜ロ゜)!!

そこから家まで、ぶっちゃん引っ張りまくりでダッシュで帰りました。

意識もほとんど無いようで、口の端から豆乳をふくませ、ぶっちゃんのフリースでグルングルンに包み、ハロゲンヒーターの前で温めてみたものの、体は氷のように冷たいままです。
なのでコタツの中に入れたところ、とりあえずの体温は戻りました。

猫1枚目。.JPG

連れ帰って2時間位経った時に撮りました。
この時、口が開けられるようになったのですが、口の中には泥がガッツリガンガン詰まっていて、思わず涙が出ました。

それから、カラスにつつかれる前にゲットしたつもりでいましたが、尻尾がガッツリやられてました。骨見えてます。。。

猫2枚目.JPG

首を動かせるようになりました。そしてちょっと鳴き声も。

それから茹でた肉の赤身と豆乳をすり鉢でドロドロにした物を無理やり1時間おきくらいに飲み込ませました。

ガリガリに痩せていて、立ち上がることができませんが、だいぶ生きてるっぽくなってきました。

そして夜↓

猫3枚目.JPG

眠っているのか昏睡状態なのか。。。


そして今日の朝、立ち上がれるようになりました≧(´▽`)≦
病院に連れて行くと、とにかく衰弱は激しいが、体には異常無しとの事。ちょっとホッとしました。
今、病院でもらった高栄養食をまたしても無理やり食べさせられて、でも満足したようで眠っています。

とりあえず命の危機は脱する事ができました(´▽`) ホッ


ニックネーム ツマ at 20:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする