2007年06月27日

(´・ω・`)。。。

オットが、



やっと、




G・W分の連休を今週取っています。


が、家でも仕事仕事(-ω- )



我が家は無線LANではなく(無線の方が高かったのでケチってしまった( ̄Д ̄;;
1本だけのLANをオットが自分の仕事用のパソコンに繋いで
仕事仕事しているため、
ツマ、ネット世界に入り込めず(´ДÅ)


そんな今日、
盲目猫コムギちゃんを引き取ってくださったNさんから留守電が。
(↑コムギちゃんとはツマが以前カラスから奪いとった盲目の猫の名前です。
詳しくはカテゴリ“盲目猫コムギちゃん。”にあります。)
コムギちゃんの事でお伝えしたいことがあるとの事。

今日は1日外出していて、
その留守電に気づいた時は、既にNさんが毎日何十年も続けていらっしゃる地域猫へのエサやりに出ている時間だったので詳細はまだ分からないんですが、コムギちゃんに何かあったのか気になります。
明日、お電話してみようと思います。

何だろう、、、不安です。
何でもないといいです。



ニックネーム ツマ at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりですあせあせ(飛び散る汗)
読み逃げばかりさせていただいてましたダッシュ(走り出すさま)

大好きなぶっちゃんとお誕生日が5日違いから3日違いになってちょっと喜んでる私ですハートたち(複数ハート)

コムギちゃん・・・なんでしょう??顔(汗)
いい知らせであることを祈っています!Clap
Posted by リーフィー at 2007年06月27日 23:14
>リーフィーさん。

こんばんは(≧∇≦)コメントありがとうございます。

わぁ〜〜リーフィーさんだ〜、お久しぶりです。
私もいつもコメントしようと思うのですが、
アップされてから何日か経ってたりすると逆に迷惑かな〜と思ったりしてタイミングを逃してました〜〜(>_<)
でもハレルくんの生クリーム質感のラブリーさには毎度身悶えさせていただいております(≧∇≦)

6月生まれなんですね!おめでとうございます〜〜♪ステキな1年でありますように。
コムギちゃん全然元気でほっとしました^^。
違うネコさんの事でした(~0~)
それについてはまた後日アップします〜^^
Posted by ツマ。 at 2007年06月29日 22:05
盲目、ネコ、で検索してきました。
現在我が家では生後11カ月の♀避妊手術済みのネコが、事故により、盲目となりました。

コムギちゃんとおいたちが似ていて、コンビニの駐車場で死んでいると思って拾ったら、生きていた!という子です。

当時、生後約3週間、片目はもともとなく、背骨と骨盤が折れ、下半身不随の状態でした。

食事も排泄も歩行も自力でできない状態から、片目だけど、ふつーのネコにまで回復したのに、家の庭で、車にはねられてしまいました。

危篤状態で眼球も飛び出してしまい、瞼を縫いつけるという応急処置のあと5日間ほど入院し、今はそれから、40日になりますが、盲目以外、普通のネコです。

家から出すことが不可能になり、1部屋ネコのための部屋を作りましたが、毎日、外に出せと文句をいいます。

犬のようにリードをつけて、庭だけ散歩しています。

他にも先住ネコがいて、庭から出ないのに事故に遭うという衝撃的事実に、私自身で家から他のネコたちも出られないように、改装しました。屋根や、縁の下などの出口をふさぎました。

古い家なので大変です。

それでも、心配なので、盲目のネコ(まりあ)だけは1部屋から出さず、そこで私は一緒に寝起きしていますが、怪獣ぶりに辟易しています。

何かもっといい飼い方がないかと模索中です。

私も盲目、排泄、食事不能(のどにチューブを入れる手術をして流動食)になるかもしれないと、事故の時に、病院で言われたときに、このまま、楽にしてあげた方が?という迷いは出ました。

でも、飼い始めた時に、すでに苦労していたので、とにかく頑張ってみようと、決めました。

幸い、食事も排泄も自力でできるようになり、見えないながらも、迷いもなく、ガツガツ歩きます。

まだまだ大変だとは思いますが、何とかやっていこうと思います。

長々と失礼しました。

また見に来ますね。

とりあえず、コムギちゃんに何かあったのではないことだけ、確認できてほっとしました。

Posted by shala at 2010年07月15日 21:07
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/908684
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック