2007年04月23日

埼玉毛呂山ブリーダー崩壊 3。

「ワンのいる生活」のロコ母さんが本日現地に行かれた際のレポートをアップされています。
(ロコ母さんはご自分でサロンをお持ちのトリマーさんです)
お仕事を急遽お休みして現地にボランティアに行かれたそうです。
ロコ母さんのHPのダイアリー内の4月23日の記事にアップされています。


写真のシュナウザー、足の毛のからまり具合、ハンパではありません。
あれでは動くにも毛がつれて、不自由で痛かったろうと思います。

2階には妊娠犬、子犬がいて、
お金になる子犬は手放さないそうです。

その子も疥癬かもしれないのに。
治療もしないくせに。


ニックネーム ツマ at 21:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 大事な命の為に(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほかのリンクのところも見に行ってきました。
わたしが行ったときにはいなかった子がいて、その子たちがものすごくひどい状態だった。
2階に隠していたんですね。ひどい!
なんだかだまされた気分です。
たしかにあのときにいた子たちだって十分ひどいものだったけど。
Posted by 華ママ at 2007年04月23日 23:53
本当に可愛いですね。
またゆっくり遊びにきますね(*^_^*)
Posted by nao at 2007年04月24日 16:09
う〜〜〜〜
なんと言う事でしょう・・・(`ヘ´) /
子犬はお金。母犬はお金を産む機械・・・・
言葉がでませんね

みゅうたんも読んでいました。神妙な顔になりろびんちゃんに「よかったな〜みゅうたんとこの子で。よかったよかった。」と熱烈チューをしておりました。去年のことがあるから余計に思いがこみあげてきます。。。ろびんちゃん よかったよ
Posted by ともも at 2007年04月25日 19:44
華ママさん。

こんばんは^^コメントありがとうございます。

現地入りお疲れ様でした。
そしてありがとうございます。
華ママさん、状況を知ってすぐ行動されて、
本当に尊敬です。
既に自分のところにも預かり犬達がいるのに(/_;)
29日までなんですよね、せめて1頭でも預かれたらと思うんですが、、、すみません。
ここの夫婦、色々事情があるようですがそれでも何だかな〜と思います。
ず〜っとこの仕事をやってきたみたいですから、
元々は普通に犬好きだったんでしょうね(´・ω・`)

Posted by ツマ。 at 2007年04月25日 21:31
とももさん。

こんばんは^^コメントありがとうございます。

昨日用があってホームセンターに行ったんですが、
ペットショップが併設してあり子犬子猫が売られていて、
“この子達の親犬は、、、”と思ってガラスケースを見つめてしまいました。

ろびんちゃんは本当に良かったですね(゜ー゜)(。_。)ウンウン
今思い出しても安堵&泣ける〜〜( p_q)
2、2キロのプードルに帝王切開の跡があったそうですので、
考えなしに産ませてた可能性は高いですよね。

愛と誇りを持ったブリーダー達以外には、
繁殖業を許可しないでほしいです。

Posted by ツマ。 at 2007年04月25日 21:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/820182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック