2007年02月22日

飢餓と疥癬で捨てられた子犬。

何て書き進めればいいのか。。。

センターに持ち込まれたガスによる苦しい窒息死を待つコや
捨てられたコ達をレスキューしている保護主さんと共に、
そのコ達を一時預かりしては里親様を見つけるという活動をされているめぐろのいぬやしきさん華ママさん。のような個人ボランティアの方々がいます。


今回、めぐろのいぬやしきさんが急遽引き取り保護したプードルとミニチュアピンシャーの子犬。

この子たちは、定点回収(いらなくなった犬猫を処分センターに受け渡す場所。)に同じ人から持ち込みされた子達だったそうです。


以前本に載っていた写真で、檻のような箱にポストのような穴が開いている定点回収ボックスを見た事があります。
そこには、どうすればこの穴から入れられるんだ、というような大きさの犬が入っていたりする事もあるそうです。

そのまま回収されていれば殺される運命だった子犬たち。

その子犬達の状態があまりにもひどくて、いぬやしきさんと華ママさんのブログ記事を見た時、息が止まるような思いがしました。

子犬なのに骨が浮き出るほどの飢餓状態で、ひどい疥癬になっています。
そして狭い所で運動もさせずに閉じ込めていたかのような異常な足腰の弱さ。。。

ブリーダーの放棄犬ではないかということです。

犬を飼う人が増えると共に高額で取引され、そしてその影で、
こうやって人知れず、生き地獄を生きるしかない罪無き命がどれほどあるのかと思うと、
人間として、罪の意識が胸に刺さります。

今回、この子達は助けてもらえて本当に良かった。
衰弱も激しいようですが、どうか元気になってと祈るばかりです。



以下のお借りした写真からめぐろのいぬやしきさんの記事に飛べます↓

ペネロピー.jpg
<↑写真撮影:めぐろのいぬやしきさん>
レオナルド.jpg
<↑写真撮影:華ママさん>

華ママさんのブログにもこの子達の記事と写真があります。



写真でも分かるように、2匹とも疥癬によって毛が抜けています。
そして、まるで餓死しても構わないと思っていたかの様な痩せ方です。

疥癬とは、皮膚にダニの一種が寄生しておこる皮膚病です。
疥癬は皮膚炎と共に、とても激しい痒みがともなうそうです。


生まれてたった3,4ヶ月の子犬が全身に及ぶ痒みと、
想像を絶する飢餓状態に置かれていたというこの現実。

我が家のぶっちゃんもアトピー犬です。
ぶっちゃんのアトピーで、痒がる姿を見ているのは私にとってもとても辛いものでした。
痒くて舐めたり噛んだりしてしまうと口腔内の雑菌が傷口に移り、二次感染を起こしてしまうので、深夜や明け方痒くて舐めているぶっちゃんと一緒に起きて
抱っこして気を紛らわせたりするのも体力的に大変でした。
ぶっちゃんの軽いアトピー程度でも大変だったのですから、めぐろのいぬやしきさんの大変さは私の想像をはるかに超えたものだと思います。

また、治療費は一時預かりをされているボランティアさんがご自身で負担されているそうです。
正常な立姿が出来ないほど足腰も弱く、下痢だったりと内臓の状態も良くないそうなので、元気になるまでには相当な治療費がかかる事と思います。

私も、出来る範囲で応援していきたいと思います。














ニックネーム ツマ at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 大事な命の為に(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事と写真を取り上げてくれてありがとう^0^
ありがたいです^0^
こういったことがなされているという事実を多くの人に知ってもらいたいです。

ところで下ぶっちゃん、すっきりしちゃってかわいいじゃないですか〜^0^
最近は珍しいですよね、このカット^0^
何か新鮮でいい^0^
早くカイカイがよくなりますように;0;
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 22:53
悲しいです。
まだ、4ヶ月で栄養を付けて体を作っていく
段階なのに、こういう残酷な事が出来る神経が
許せません。
疥癬は、猛烈に痒くて神経までやられてしまいますが、
栄養状態さえ良ければ、適切な治療で完治するのに、
それさえもしなかった、する気がなかった、
お金がかかるから、なのですね。

ツマ。さん、メールしましたので、
よろしくお願いします!
Posted by ロコ母 at 2007年02月23日 10:41
>華ママさん。

こんばんは(*´ェ`*)コメントありがとうございます。

リンクさせて下さってどうもありがとうございました。
知ったら分かって下さる方が沢山いますもんね。
微力ながら、私も伝えていけたらと思っています。

ぶっちゃんスッキリですよ〜^^
でも既にヒゲなんかはツンツン出てきてオッサンのようになってますが( ̄Д ̄;;
ここ2,3日はほとんど口周りも掻かなくなりました。
ペネロピーとレオナルドも早く痒みから解放されますように('-')
Posted by ツマ。 at 2007年02月24日 20:19
>ロコ母さん。

こんばんは(*´ェ`*)コメントありがとうございます。

メールどうもありがとうございました(~0~)
これからもよろしくお願い致します^^

疥癬って神経までやられてしまうんですか。。。
痒みが休まず続くというのはどんなにか苦しいでしょうね。。。
あんなに小さな体で苦しみ、ひもじい思いをしていたと思うと心が重くなります。
でもいぬやしきさんがどんどんアップしてくださってる近況で、ゴハンも沢山食べて少しずつですが元気になっていっているようで本当に嬉しいです。
苦しんでいる子が、あとどれだけいるんでしょうか・・・
あの子達の親犬はどうしてるんだろう・・・
Posted by ツマ。 at 2007年02月24日 20:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/729493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック