2006年12月14日

また・・劣悪繁殖場レスキュー。

以前、三重で悪徳ブリーダーから53頭のレスキューをされたwan lifeさん、また、繁殖場のレスキューに入りました。

ブリーダーが証拠隠滅しようと犬を処分する恐れや、様々な制約があるようでまだ詳細は明らかにされていませんが、今回現地の写真をアップして下さいました。

↓この写真から記事に飛びます。
キツめの画像もございますのでご注意下さい。
(※私のブログに貼らせて頂いたこの写真↓はコメント欄より事後報告だけでお借りして載せていますので、後ほど削除する場合もあります。)

wanlifeレスキュー.jpg

本当に本当になくならない。
なくならないというより、知らないだけで沢山あるんだろう。
規模が大きい繁殖屋ばかりではない。
個人で、金儲けの為だけに殺さない程度の状態で繁殖を続けてる人間だって沢山いるんだろう。


また、先日wan lifeさんが保護したMIX犬8頭。
この子達は一般の飼い主にゴールデン2頭と共に飼われていましたが、飼い主はゴールデン2頭だけを可愛がり、

生後から現在まで狭いゲージ(檻)に押し込められたまま。
散歩経験無し。
餌や水もほとんど無し。
推定年齢3〜4才。
8頭全て健康状態は悪い。
檻の中で震えて出て来ない子もいる

という状態だったそうです。
棒で殴られていたらしく、あちこちに怪我の痕がたくさんあったそうで。。。
保護されても、怯えて8頭で固まりあっている様子から、どんな状態で生きてきたのかが容易に想像できます。

↓wan life活動日誌 MIX8頭レスキュー記事↓
「MIX8頭レスキュー完了 」


こうやって人知れず、虐待されている子も沢山いるんだろう。





どうかどうか、自分以外の者を思いやれる世界になっていきますように。
どうかどうか、罪なき者が苦しめられる事の無い世界になっていきますように。


ニックネーム ツマ at 10:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 大事な命の為に(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして・・・ワンライフさんの日誌のなかのコメより飛んできました。。。突然の訪問、失礼いたします。。。
私も今朝、この画像及び、文章を拝見しました。あまりにも残酷で惨い画像の数々、そして、助けてくれと今にも聞こえてきそうな犬達・・・とてもショックでなりませんでした。同じ人間がこんなひどいことをと思うと、腹は立つは情けないわで・・・。ちなみにMIX犬の8匹の中の一匹をうちで預かることになりました。。。うちにも虐待経験のあるキャバリアがいます。今ではとても心を開いてくれるようになりましたが、当初は家族全員が涙涙で。。。でも犬ってホント、愛情一つでとってもいい子に成長してくれます(本来、犬ってとっても人間と仲のいい動物ですもんね!)どうなるか分かりませんが、一生懸命頑張っていくつもりです!!!ではお互いにこの世の中にこんな可哀想なワンコが一匹でも少なくなるように頑張りましょうね!!!
Posted by ぷ〜 at 2006年12月14日 16:08
るぱんのお誕生日のお祝いコメントありがとうございましたm(_ _ )m
とても嬉しかったです♪

本当にやりきれない想いでいっぱいになりますね。
私もツマ。さんと一緒に
どうかどうか、自分以外の者を思いやれる世界になっていきますように。
どうかどうか、罪なき者が苦しめられる事の無い世界になっていきますように。
そう祈ります。。。
Posted by るぱんママ at 2006年12月14日 17:57
ツマ。さん、こんばんわ。

悲しいです。

こういう悲惨な状況の中でも、子犬が産まれ
その子犬を売りさばき、お金を得て普通に
生きているのかと思うと悲しいです。

私のブログでも紹介させて下さい。
(wan Lifeさんにも報告します)

ツマ。さんのおっしゃるように
罪の無い小さな命をもっともっと、
大切に、優しい世の中になって欲しいと願わずにいられません。

Posted by ロコ母 at 2006年12月14日 19:26
まだまだこういうことがあるんですね(T_T)
悲しいばかりですよ犬(泣)
ろびんちゃんの血統書をもらったことで親戚さんを見ることができました。
が、こわいこともわかってきました。
かわいい子犬はお金にしか見えないのかもしれないと思うと本当にぞっとします。

ぶっちゃんとまつげちゃん お似合いですね。
とももも早くお車決めないと・・・・
でも、雪が積もると乗らないからやっぱり春までこのままかも
Posted by ともも at 2006年12月14日 20:06
ひどい・・・
ひどすぎです・・・・;0;
何でこんなことできるんだろう、悲しくなります。
こういうことっていつまでもなくならないのかな・・
Posted by 華ママ at 2006年12月15日 16:29
とってもショックな事実ですよね〜。
犬に心から癒されるって思う人もいる一方で
こんなに非情なブリーダーもいるのですねちっ(怒った顔)
何の罪もないワンコが可愛そうでなりませんね!
でも、こういう現実に目を背けてはいけないのですよね〜。

Posted by ランママ at 2006年12月15日 21:12
>ぷ〜さん。

はじめまして〜(~o~)コメントありがとうございます。

私も朝、ワンライフさんの日誌を見に行って衝撃を受けました。
こんな環境で生きている犬がまだまだいるのかって。いつまでも続くのかって。
実際活動されている島田さん達も、役に立たない行政の相手までしなくてはならず、歯がゆい思いでいらっしゃると思います。このレスキューがうまくいくように心から願います。
MIX8頭、、人間に対する恐怖心が強いそうで(/_;)
私も預かって愛情そそぎまくりたいんですが、どうしてもオットの了解が得られずです。
ぷ〜さんはじめボスさんや息子さん達の明るく深い愛で、きっと人をもう一度信頼してくれると信じています(~o~)ぷ〜さん宅に一時預かりにいけるコは本当にラッキーだと思います!(≧∇≦)
私もできる事を頑張りますね!ありがとうございました。
また遊びに行きま〜〜す(*´ェ`*)
Posted by ツマ。 at 2006年12月17日 16:04
>るぱんママさん。

こんにちはU^ェ^U コメントありがとうございます。

るぱんくん〜♪
ママさんパパさんとステキな週末を過ごしている事でしょう。良かったね〜(*´ェ`*)

世知辛い世の中になってきて、自分自分で生きている人が増えたという事なんでしょうか。金の亡者なんでしょうか。
優しい人も沢山いるのに、優しい人のほうが多いのに、後から後から出てくる苦しい現実に胸が痛みます。
どうかせめてこのコ達は、あたたかい新年を迎えられますように。
Posted by ツマ。 at 2006年12月17日 16:12
>ロコ母さん。

こんにちはU^ェ^U コメントありがとうございます。

本当に、、、無くならないですね。。。
もう、犬種を愛する本当のブリーダー以外繁殖をしてはいけない法律にして欲しいです。
犬を飼うにも管理センターの殺処分の苦しい窒息死の現実など、責任をもって飼育できるだけの人間性を身につける為の講習をみっちり受けなければ飼えないようにするとか、もっともっと厳しくして欲しいです。
このままでは、いつか人間側に大きなしっぺ返しがくるような気がしてなりません。
あまりにも横暴すぎますよね。
Posted by ツマ。 at 2006年12月17日 16:21
>とももさん。

こんにちはU^ェ^U コメントありがとうございます。

ろびんちゃんも一歩間違えば、お金製造マシーンのようにされていたかも知れないんですもんね。
考えただけでも恐ろしいです。
同じように優しい性格のワン達が、今もお腹を空かせたり苦しんだりしていると思うと、自分の矛盾と無力さに泣けてきます。
せめてこのコ達は助けだしてもらえるように願います。

オットくん、新しい車悩みに悩んでますよ。。。
お財布とも相談しているようです。。。
とももさんも春になったらでいいんじゃないかな〜(~o~)
Posted by ツマ。 at 2006年12月17日 16:27
>華ママさん。

こんにちはU^ェ^U コメントありがとうございます。

中国の件もそうですが、人間は進化しているのか退化しているのかどっちなんだろうと思います。
己の欲望だけを見つめていたらいつか自分に戻ってくるだろうに、豊かさを求めた結果が他者の苦しみを理解できない生き方なんて。。。
でもワンライフさんや華ママさんのような方がまだまだ沢山いる限り、変える事も不可能ではないですよね( ̄‥ ̄)=3 フンガーー!!
Posted by ツマ。 at 2006年12月17日 16:34
>ランママさん。

こんにちはU^ェ^U コメントありがとうございます。

こうやって人目に触れてくるのはほんの一部で、苦しんでいる動物は沢山いるんだと思うと苦しいです。
保健所では、普通に暮らす人間達の身勝手により増やされた犬猫が、15分近く苦しむ窒息死で日々殺されていっています。本当に、どうしたら無くなるのか。。。
ランママさんの優しい娘さんのように、そういう方がまた家庭を作り、動物に優しい子供を育て、そうやっていつか、どこかでひっそり苦しむ犬猫がいない世の中になるようにと思います。
Posted by ツマ。 at 2006年12月17日 16:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/633704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック