2006年10月15日

捨て猫とノラ猫と人間。

今回も長くなってしまいまして(ノ◇≦。)



子猫です。.JPG

「こんにちは、子猫でち。」



昨日の子猫ですが、拾ったのは私ではなく地元の子供達でした。

我が家は目の前が公園なんですが、昨日の夕方そこからとても大きな声で鳴き声が聞こえてきました。
心細かったり不安な時に出す、あの子猫特有の鳴き声です。

見ると、小学生位の女の子達が子猫を1匹自転車の前カゴに入れて囲んでいました。



「ああ・・・」

見たくないものを見てしまったと思いました。
子猫を拾って連れて帰っても、大抵の親はダメというでしょう。
そうしたらあの子猫の末路はどうなるのか。

でも・・・
今までみたいに、また里親を見つけられる自信もない。
マルクス兄弟を拾ったのだってついこの間の事なのに、いくらオットだって許してくれないかも知れない。

そう思い、このままやり過ごそう、あの小学生達で誰か飼えるかも知れないしと、そう思おうとしたんですが、



カワイイ顔してます。.JPG

「実は結構カワイイ顔してまちゅ。」



でももし誰も飼えなかったら?
私も小さい頃捨て猫を拾ったものの母にどうしても許して貰えず、泣きながら元いた場所に戻した事があります(懺悔)

大人になった今、
自分の手の届く命は助けたい、苦しい死に方はさせたくないと思う日々。
結局ぶっちゃんを連れて小学生の所に行ってしまいました。



うとうと・・・・・.JPG

「うとうと・・・」



その子猫どうするの?と聞くと、飼い主を探しますとの事。
見つからなかったらどうするの?と聞くと(←アワヮ〜〜性格悪ぅ〜〜(・ε・)皆黙ってしまったので、
もし一生懸命飼い主を探して、それでもどうしても見つからなかったら私の所に連れてきて、と家を教えました。
飼い主が見つからなかったからといって、また捨てたりは絶対にしないでと言うと、「そんなひどい事はしない」と言ってくれました。




すやすや・・・.JPG

「すやすや・・・」



その後2時間ほど経ち、日も落ちてすっかり暗くなってしまったので、この時間まで来ないって事は飼い主が見つかったって事だろう、良かったぁ〜と思っていると、

「ピンポーン」と( ̄Д ̄;;



ので、心を決めて私が引き取ったのでした〜≧(´▽`)≦アハハハ(泣)




ぶっちゃん乱入。.JPG

「ここはワタクシの場所です。
 どいて頂きたいのです。」

↑ぶっちゃん乱入。




全体的に黒ずんでいたので捨て猫ではなくノラ猫の子供だと思います。
人慣れしていなくて最初シャーシャー言っていたのですが、ノミがいたので洗ってフロントラインをしてご飯をあげる頃には、喉鳴らしっぱなしの過去最強の甘えたがりまくりニャンコ化していました。






とられたの。。。.JPG

「ぶっちゃんの場所取られてしまいました。。。」





今日は昼間、猫を拾った女の子達が見に来ました。


お子達と。.JPG

いじくり倒されてました(・ω・)bグッ
この子達も里親を探してくれるそうです。

4人見に来たのですが、その中の一人の子が
自分の家にもノラ猫が来るので毎日ゴハンを上げている
ジジという名前を付けた
最近お腹が大きくなってきた、赤ちゃんが出来たみたいだ、
と嬉しそうに話してくれました。

子供相手に怒っても仕方ないので、
ゴハンをあげるという事はその猫に対しての責任がうまれるという事、
そのジジちゃんが産む赤ちゃん達は、今ここにいる子猫と同じ、お腹を空かせてカラスに狙われて厳しい環境で生きていかなくてはいけない事
ノラ猫の半分は冬の寒さ・飢えに耐え切れず命を落とす事
第2、第3のこの子猫を作らない為にも、ジジちゃんにゴハンをやり続けるなら不妊手術をして貰うよう、パパママにお願いして欲しいという事

を話しましたが、その子達にとって‘第2、第3’という言い回しがおかしかったみたいでキャハハと笑い出してしまい、あんまりわかってもらえなかった感じでした(_□_;)!!ズ〜〜ン


親にそういう意識が無ければ、問題の根深さに子供が気づかないのは当たり前で、どうしたらいいのかと思います。

また、ここに引越してきてもうすぐ2年ですが、その間に子猫を保護するのは今回で3回目です。
拾うスパンが短すぎです(怒)

これだけ捨て猫がいるって事は、も、もちかちて民度の低い地域に越してきてしまったのか・・・とこれからここで生活していこうと決めた私達は軽く落ち込んでました。

が、今日来た女の子のお父さんが土地を管理する仕事(?)をしているそうなのですが、そのお父さんは夜、ダンボールに入れた子猫を林に投げ置いて、そのまま走り去る車を何台も見た事があるそうです。
私達の住む近くにはまだまだ畑もあり、古くから住んでいる方の大きなお屋敷や林もあります。
捨てるにはもってこいなのね、それで優しいけれどその行為の先を見ない人が、避妊去勢はしないけど餌をあげたりしちゃうから減らないのね、そうなのね。。。


皆そうだと思いますが、私だってできれば子猫を拾いたくなんかないんです。
好きで3度も保護したわけではありません(´・ω・`)

それだって氷山の一角で、焼け石に水です。
元を断たなければ、捨てる人間・無責任な餌やりだけをする人間を無くさなければ、また新しい命が苦しむだけです。

どうしたらいいんだろう。
以前、公園や林に
「猫を捨てると法律で罰せられます」とか、
「猫を可愛く思うなら室内で飼い、不妊去勢を徹底して不幸な命を減らしましょう」
みたいな看板を付けてもらうわけにはいかないのか市役所にお願いした事があるのですが、「犬のフンは飼い主が持ち帰りましょう」的な看板は苦情があれば付けられるが、法律やらモラルを問う物になると警察やその他機関にも云々・・との事で、役所の人もどうしたらいいかわかんないヨ〜っていう感じでした。

問題、解決せず(´・ω・`)しょんぼり




で、当面の問題として我が家には退院したばかりの老猫、ニャオンがいるのですが、彼女もノラ猫出身で縄張り意識が強く、ぶっちゃん以外の犬猫は寄せ付けません。



すかんのじゃ。.JPG

「ワシャ、他の猫は好かんのじゃ。」

ニャオンさん、かなり怒ってます。
ただでさえ病み上がりで体が思うように動かない所に知らない猫が来ては気が休まらないはずです。
ゴハンも食べず、トイレもしなくなってしまいました。




ので、介護の必要なニャオンは引き続き私が見るとして、子猫たんは実家に預かって貰う事にしました。

そしてさっき連れに来てくれました↓


ツマ母と。.JPG

母と。
すぐに懐いて寝てます。(ていうか母の服がワンダーフォーゲル部みたいでそれにビックリ)




ベッド奪取。.JPG

↑ぶっちゃんのベッドがお気に入りで、そこに入って良いコにしていられるので一緒に貸し出しする事にしました。



我慢します。.JPG

「あれはぶっちゃんのですがしばらく我慢します。」


と、いう訳で里親探し開始ですo(´^`)o
皆さん、
完全室内飼いで不妊去勢ワクチン、住居&人生の都合で飼育を途中放棄しないと約束してくださる方(どうしても飼えなくなったら私の所に戻してくれる方)
なぁ〜〜んていう方、お知り合いにいないですかネ!?ъ( ゜ー^)イェー♪

いらしたら是非ツマに教えて下さいGood







あのこわっぱ、.JPG

「あのこわっぱ、出て行きおったか。。。」

ハイ。ていうか実はあなたのお家で預かってもらうんです。
あなたはしばらく介護が大変なんで私の所でバカンスです。



見つけてあげなさい。.JPG

「良い家族を、見つけてあげなさいじゃ。。。」

はい。











この記事へのコメント
子猫ちゃんのあどけない可愛いお顔を見ていると
切なくなります。
どうしたらこの子のような猫ちゃんが減るのか?
子供たち、今はツマ。さんの言葉がわからなくても
いつか大人になったらきっとわかってくれると思いますよ。
動物好きの子たちのようだから。
子猫ちゃんの飼い主が見つかるといいですね。
Posted by るぱんママ at 2006年10月16日 18:37
ツマ。さん、ぶっちゃん初めまして♪
トイプードルのハレルと暮らしています、リーフィーと申しますm(_ _)m
少し前からこたママさんの所から覗かせて頂いてました。
そしていつも爆笑させて頂いておりました(^−^)

ずっと姿を現さず覗くだけ・・・と思っていましたが、ムッチリムチムチ、ストッキングズボンに身を包んだぶっちゃんで限界に達しました。。。
息が止まるかと思うほど笑わせて頂きました。
ありがとうツマ。さん。
ありがとうぶっちゃん。

これからも遊びに来てもいいですか?
Posted by リーフィー at 2006年10月17日 01:28
>るぱんママさん。

おはようございます≧(´▽`)≦コメントありがとうございます。

また拾っちゃいまして〜(>_<)
減らないですね、ノラ&捨て猫って。
やんちゃぶりを発揮し出したようで、電話の母の声が疲れてました≧(´▽`)≦アハハハ

るぱんママさんの言う通り、拾った女の子達、もう少し大きくなったら何かしら感じてくれると思います(゜ー゜)(。_。)ウンウン
この子達が親になる頃には、野良&捨て猫が1匹もいない世の中であるように、私もチマチマと頑張ります(~o~)
Posted by ツマ。 at 2006年10月18日 08:57
>リーフィーさん。

初めましてO(≧▽≦)O ワーイ♪コメントありがとうございます。

むちむちぶっちゃんで笑って頂けたなんてありがとうございます〜(*´ェ`*)
私も未だ見る度アハハハハと笑ってしまいます。写真ではこのヤバ面白さは伝わらないかも、と思っていたので、ウケて下さって嬉しいです〜、ヤバイですよねアレ。
あんなにムチムチパンツな上に肌色ですからね(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

こちらこそリーフィーさんの所に遊びに行かせて下さい〜(^-^)/
Posted by ツマ。 at 2006年10月18日 09:03
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/519347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック