2006年02月18日

君の名はハトヤマ。

ツマが過去に拾った(?)珍しいもの。






それは。。。








はとやま。  その1  アップ.JPG

  ハト!!



その頃百貨店勤務だったツマが閉店後の作業をしていると、ストックに行っていたコが、「ストックの前でハトがうずまくっていてコワイ」と報告してきました。

見に行くといました、鳩。
目の前まで近寄っても逃げる気配ゼロ。だいぶ弱っているご様子(・ω・)

たまたまオットが迎えに来てくれる日だったので(この頃はまだオットではない。)助かりましたが、でなければジャケットにくるんだナマ鳩を持つアヤシイ女として電車に乗らなければいけないところでしたε-(;ーωーA フゥ…


その頃はまだ実家暮らしで、実家では一度も鳥を飼った事がなかったので母が嫌がるかな〜〜〜と心配だったのですが、人間が近づいても逃げられない程弱っている、というのを聞いて、母はアッサリ涙してましたεミ(ο_ _)ο
その日の夜は、鳥が食べそうな物が家に無く、確かカロリーメイトかなんかを砕いてあげたような気がします。。。(でもよく食べました≧(´▽`)≦)


次の日病院に連れて行くと、気づきませんでしたが羽を広げると背中一面ツルッパゲで、血が出ていました。カラスにやられたか、百貨店の中に迷い込んだとき、パニックになってあちこちぶつけたかでしょうと言われました。

この時病院で名前を記入しなければいけなかったので、焦ったツマは「クルッポちゃん。」という非常にイタイ名前を付けたのですが、我ながらどうも馴染めず、3日目くらいからいつの間にか「ハトヤマ」に改名してました。



はとやま  その2  ハトヤマハウス。.JPG

↑ぶっちゃんがチビッコの頃使っていたサークルをベランダに出し、ツマが作った怪しすぎる小屋。
別名ハトヤマハウス(←べつに別名でもない。ムネオハウスに絡めてどうぞ。)


傷に塗り薬が出たので、毎日塗っていたのですが、されるがままのハトヤマ。
病院ではもう飛べないかもね。。。と言われてました。
う〜んまさか鳩を飼う事になるとは思いもよらなんだ。。。どうすべ。。。と調べてみても、ありふれた鳩はどこも引き取ってくれない事がわかりました。


惜しいねハトヤマ!!
お前がパンダだったら!!!






ツマは鳥類がスキなので、まぁ、ハトヤマのいる生活も悪くないね(´∀`)と、もう終生飼うつもりでいました。


ハトヤマ  その3  全身ハ真.JPG

「。。。。。。。。。。」

カメラ目線もできるキュートなハトヤマ(*´ェ`*)



が、10日程経つと、時折バサバサ羽ばたくようになりました。クスリや掃除でツマがハトヤマハウスに手を入れると、逃げるようになってきました。


こ、これは。。。!!!
いけるのでは。。。。。。!!??



↓という事で部屋に新聞紙を敷き詰め、飛ぶ練習。

ハトヤマ  その4  けづくろい.JPG

 「。。。。。。。。。。。。」

のん気に毛づくろいをするハトヤマ。




ハトヤマその5  !!!。。。.JPG

「!!。。。。。。。。。。。。。。。」

ツマに気づき警戒するハトヤマ。




ハトヤマその6  眠いハトヤマ.JPG

「。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。」

眠いハトヤマ。



そして1ヶ月弱経った頃、もう大丈夫だと確信したので、放す事に決めました。
仲間もいるかも。。。と思い、百貨店のすぐそばの公園に連れて行く事にしました。


ハトヤマその贈  護送中.JPG

「。。。。。。。。。。。。。。。」

電車の中でのハトヤマ。好きなピーナッツをず〜〜〜〜〜っと食べていました。



そして、公園に着き、
さぁ、ハトヤマ、お前はもう大丈夫、コワクないよ。。。と話しかけようと、箱にかぶせていたタオルを取ると、



ハトヤマ、あっという間に飛び出したぁ

そのままお空に消えてったぁ




こ、この恩知らずゥ










達者で暮らせよハトヤマ。。。A( ;д; )/~~~

強く生きるんだぞハトヤマ。。。(ノд-。)クスン




それは2003年、
暑い夏の出来事でした。



それから何度かその公園に行きましたが、ハトヤマには、あれ以来会っていません。(←ていうか鳩だらけでいたとしてもわからない≧(´▽`)≦)(←最低)





↓その頃のぶっちゃん。

ハトヤマ時代のぶっちゃん。.JPG

何だかこの年は忙しかったらしく、ぶっちゃの写真はコレを入れても10枚くらいしかありませんでしたΣ( ̄Д ̄;)

ニックネーム ツマ at 19:48| Comment(12) | TrackBack(0) | ハトヤマ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハトヤマ物語楽しく読ませていただきました〜♪
この感動の?お話は、こたママ家の子供達に代々語って聞かせようと思います〜
子供、まだ居ませんが〜(*^m^*) ムフッ
ツマ。さんの暖かい気持ち〜♪ハトヤマ。も充分わかってくれてた筈ですよ〜(*^^*)
その頃のぶっちゃん。。。なんだかまん丸??
子供だから?(; ̄ー ̄)...ン?
Posted by こたママ at 2006年02月18日 21:24
クルッポちゃんって名前可愛いいと思うけど、カーテンレールから警戒してる姿とかは、やっぱハトヤマって感じ(o^m^o)
roccoは小学生のときにコウモリ拾ったことありますよ
神社に落ちてて、弱って動けなかったのを連れて帰って母親に嫌がられました^^;
母は、犬でも猫でも動物とかが大嫌いなので、コウモリは相当嫌だったみたい。
さすがに弱っているので見捨てるわけにいかず、渋々了承してくれたけど、すでに虫の息だったので翌朝には天使になってました(T△T)
ハトヤマは元気になって仲間のいる公園に帰れてよかった!
Posted by rocco at 2006年02月19日 00:34
実は、打ち明けることがあります。
私、そのトキ介護してもらった
「ハトヤマ」です。
直接お礼を申し上げたかったのですが、
直接では
「クルックー!!、クルックー!!」
としか申し上げられない為、
こうして電脳世界を通じて
お付き合いさせていただいていたのです・・・
その節は本当にありがとうございました。



・・・すいません。テキトー書いて。
でも少し、ハトヤマの
ココロの声を想像してみたりしました。

きっと今はハトヤマの
「子孫たち」が
達者に暮らしていると思います。
Posted by アキ at 2006年02月20日 00:22
いえ、違います。
私が本物の「ハトヤマ」なんです。
その節はお世話になりました。
今はおねーさまに食わせてもらっとります。
この前はおかーさまにもお世話になって、
ピーナツスカッチ5袋もらいました。
あれほんまにうまかったです。
おかげで元気になりました。

(´ー`)y─┛~~スイマセン オワリ
Posted by 虎さん at 2006年02月20日 02:33
ぷふふッ ハトヤマがいっぱいだぁ・・・♪
続こうかと思ったけどやめときます(^u^笑)
この記事のおかげで、幼稚園時代に確かスズメだったかな?
ちょっとだけ保護したコトがあったような
遠〜い記憶が甦ってきました。
あの頃は純粋だったなぁー・・
でもツマさんは今でもほんとジュンスイッ♪

私の友人に、ひよこを飼っていてしかも
「カラアゲくん」という名前を付けてたコが
いました。で、そのひよこを動物病院につれて
いく機会があった時、問診票には恥ずかしくて
偽名を書いたそうなんだけど、子どもが
「頑張れ!カラアゲくん!!」って
叫んじゃったんだって〜(;^_^A
そんなことも思い出させてもらいました 笑

ハトヤマって素敵。ぶっちゃんの本名が
また気になってきました。。笑
Posted by スミレ* at 2006年02月20日 14:50
ツマ。さんは本当に動物を心から愛する優しい女性ですね。
ハトヤマ物語、とっても素敵なお話です。
私に才能があれば絵本にしたいくらいですヾ(*^Å^*)ノ
今頃、ハトヤマくんはどうしているんでしょうね?
クルッポちゃん、いい名前だと思うけどな♪
Posted by るぱんママ at 2006年02月20日 15:08
>こたママさん。

こんばんは(´∀`)コメントありがとうございます。

わ〜い、じゃあウチも生まれたら(超未定。)こたちゃんみたいに芸達者になれるように頑張ります。動画とか見せたりして「ホラッ、こたちゃんみたいに!」とか言いながら(爆)
何かしつけにコマンドを使ってしまいそうな気がしません??ツマだけ?「マテ」は絶対信号とかでやってしまう気がしま〜す≧(´▽`)≦
この頃のぶっちゃんはもう大人なんですが、ツマの趣味でパピークリップ(ショーの子供用カット)にしていたので毛が長〜いんです。実は今もまたそうしようと思って伸ばし中ですσ( ^ー゜)
Posted by ツマ。 at 2006年02月21日 19:07
>roccoさん。

こんばんは(´∀`)コメントありがとうございます。


コウモリ、ラブ!!かわいいですよね(*´ェ`*)天使になってしまってかわいそうでしたね。。。でもroccoママさんが動物嫌いなんてすっごく意外です。それじゃあコウモリは相当イヤですよね〜(笑)

ツマの実家にいる猫は半野生で、狩りの犠牲者を玄関に置いておくクセがありました。その中でも1番ショッキングだったのがネズミの頭ですΣ(゜口゜; 首から上がポコンと。マジで最初シルバニアファミリーの人形かと思いました。(でも本人にもう獲ってくれるなと、よ〜く話して聞かせたらそれ以来獲ってこなくなりました。)
Posted by ツマ。 at 2006年02月21日 19:21
>アキさん。

こんばんは(´∀`)コメントありがとうございます。

いや〜、まさかこういったカタチでハトヤマの心の声と再会できるなんて感無量です(爆)ず〜〜っとクルックーしか言ってくれなかったんで。。。
(でも鳩はあの声がカワイイと思うんですよね。か細いトーンでクルックー・・・とか言われると、萌えますね、ツマ。)

そしてアキさんが虎さんより早く書き込んでくださったおかげで楽し〜いお二人の共同作業を拝見させていただく事ができました。
息がピッタリですな(ーΩー )ウゥーンお見事。
Posted by ツマ。 at 2006年02月21日 19:28
>虎 様

こんばんは(´∀`)コメントありがとうございます。


アハハ、途中から全然普通に虎さんの話になってるじゃないですか。
しかもピーナツスカッチとかいって、ウチももらいましたよ〜〜〜〜〜(爆爆爆笑)ものすごいプッシュ度で薦めてきましたよね、相当お気に入りなんでしょうねぇ〜〜笑えますね〜あの人。
それで少しでも元気がプラスできたのならツマも嬉しいです。頑張ってくださいね<(_ _)>
Posted by ツマ。 at 2006年02月21日 19:35
>スミレさん。

こんばんは(´∀`)コメントありがとうございます。


ワハハハハハハハハハハハハ!!アハハハハハハハハハ!!

カラアゲくん!!カラアゲくんて!!

リアルすぎじゃないですか、問答無用じゃないですか(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
しかも偽名まで工作したのに子供ちゃんの「頑張れ!カラアゲくん!!」で水の泡!あ〜、も〜、ブラックな話ですね〜、先生もカラアゲ・・・と思ったでしょうね〜。マジで笑いがとまりませんスミレさん(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばんばんばん

ツマもぶっちゃん偽名書けば良かった。。。呼ばれる度恥ずかしいんです、、、名前負けで。。。
Posted by ツマ。 at 2006年02月21日 19:42
>るぱんママさん。

こんばんは(´∀`)コメントありがとうございます。

全然優しくなんてないんですよ〜。自分の業の深さにいつも悩んでばかりです。。。

絵本て聞いて、るぱんママにピッタリ!と思いました(゜ー゜)(。_。)ウンウン。
布絵本とか作ってみてくださいよ〜(≧∇≦)題名は「わんぱくるぱんの大冒険」(←ベタ)るぱんママは裁縫が本当に上手だからイイのできると思うんですよねぇ〜。布絵本てカワイイですよね〜(憧)
ハトヤマは元気にしてると思います( ̄∀ ̄)ノ強い男になっているハズです(性別不明でしたが)
Posted by ツマ。 at 2006年02月21日 19:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/202997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック