2005年12月07日

ありがたい事です。

非常に長くなってしまいましたがご報告いたします。

さて、ツマです。

コムギちゃんを拾って1ヶ月。体重は3倍になり、とても元気なコムギちゃんです。

けれどツマは重い重い気持ちでいました。
ワクチンを打ちに病院に行ったとき、この子は脳に障害があるので目も鼻も利かないし、介護がないと生きていけない子だと言われました。

時々パニックを起こし、猛烈に走り回ったり、グルグル回ってしまうのもそのせい。
ゴハンを食べる気も、その概念もないのもそのせい。
おトイレが覚えられず、ところ構わずしてしまうのもそのせい。

一体この先どうしたらいいのだろう、という思いがツマの中でグルグルしていました。

1日4,5回。その1回ずつに1時間近くかかる食事介助。
そしていつおトイレをするか、四六時中神経をコムギちゃんに向けていなくてはならない毎日。おトイレをしそうだな、と感じたら猫砂トイレにのせ、そしてトイレをしたらすぐに取らないと、砂をかけるという事をしないのでグチャグチャに踏んでしまいます。

もうツマは、少しでも突いたら、パーン!と張り裂けてしまいそうな状態でした。

何より、この子を助けた事が、果たして正しかったのか、見えない、嗅げない、食べる楽しみもない、この子を生かす事が、本当に是なのか、淘汰されるべきだったのか、という考えがツマを苦しめました。
あの日たまたまあの時間通りかかり、この子を助けた事に、この事に意味があったのか、と神様に心で問う事が何度もありました。


哺乳瓶.JPG

これでゴハンをあげています。本来はウサギなど小動物用の哺乳瓶です。最近は1回でこれ2本分も食べられるようになりました(←後半は嫌がるのを半ば強引に食べさせてますが。。。)



そんな気持ちでいたので、明るく楽しそうぶって、無理をしているようで、自分のブログは見るのもイヤでした。(ゆえに放置プレイ。。。)


そして昨日の朝、霜が降りた冷たい空気の中、ぶっちゃんの散歩をしていると、面識の無い中年のご婦人に、「まだあの猫ちゃん飼ってらっしゃるの?」と話しかけられました。
?と思いましたが話をしていると、実はいつも朝会うと話しかけてくださる、ご近所の方の奥様でした。
コムギちゃんの事をいつも気にかけて下さって、使わないゲージがあるから良かったら猫ちゃんに、などと言ってくださっていたのです。

一緒に歩きながら、できるなら里親に出したいと思っている事、脳の障害の事や、介助の話をしているうちに、ツマは泣き出してしまって、我慢していたものが溢れてきてしまって止まらなくなってしまいました。
詳細はさけますが、様々なお話をして下さり、別れた後も1時間後くらいに、旦那様と尋ねてきて下さって、(お家でお仕事されているのに中断して)色々とお申し出下さいました。

ツマはもう泣きっぱなしでした。無邪気なコムギちゃんを見ているのがツラいほどでした。

そして夕方、暗くなってから、また奥様が尋ねて来て下さいました。


それは、本当にビックリするお話でした。

奥様は、ここからそう離れていないところで、不幸な猫のために尽力されている方がいる、という話を思い出し、面識も無いその方のお宅に先ほど行ってきて、コムギちゃんの話をしてくださったそうで、その方、Nさんは、そういう猫も育てた経験があるそうで、それならば私どもでお預かりしましょう、と言って下さったそうなのです。

そして本日、コムギちゃんを連れてNさんの所に行ってきました。
不幸な猫達のために改築した、というそのお家には、現在40匹ほど保護猫がいました。一人一人にちゃんとベッドがあり、窓辺で気持ち良さそうにひなたぼっこしていました。お庭には、自然と集まってきてしまうノラ猫達用の「個室」がいくつも用意されていて、その全てに、ペットヒーターが入れてありました。もちろん全員去勢不妊手術済みです。

その上、Nさんは夜、かなり遠くまでノラ猫達にご飯をあげに回り、明け方その容器を回収し、朝6時に寝るそうです。

本当にされている事が尊く、頭が下がる思いでした。

Nさんはお姉さまご夫婦と一緒に住んでいて、コムギちゃんはお姉さまがご自身のお部屋で、手元に置いて育ててくださるそうです。
おトイレも食事もできないのですが。。。と何度もお伝えしましたが、ニッコリと「問題ない」と言って下さいました。

そしてツマがこの2日間で最も号泣してしまった言葉をかけてくださいました。

「私達に飼われる猫が1番幸せだと思って

お世話していますから、安心して下さいね。」



そしてそしてつい1時間ほど前、Nさんはツマが喪失感を感じていないだろうかと心配してお電話を下さいました(泣)
コムギちゃんは夕ゴハンも食べ、元気に飛び回っているそうです。とにかくとってもカワイイ子だとNさんもお姉さまも言って下さいました。
(Nさんはこの後、いつものように朝までのノラ猫達のためのゴハンあげに行かれるそうです。)

こうして、コムギちゃんは本当に世界で1番幸せになれるんじゃないかしら、というお宅に引き取られていきました。

今回の件で本当に、人様とのご縁の大切さを痛感しました。
今月末で、ここに越してきてやっと1年になりますが、そんな新住民のツマ達のために、面識の無いお宅にまで直接行って、コムギちゃんのお話をしてくださった奥様、既に沢山の保護猫がいるのに、ツマとコムギちゃんを優しく迎え入れてくださったNさん。本当に何て申しあげたらいいのかわからないくらい感謝しています。コムギちゃんに、幸せな未来が開けて本当に本当に良かったと思います。

実はNさん宅、ツマ宅から300M位の激近エリアで、いつでもどうぞ来てくださいねと言って頂けたので、出来る限りの協力が出来るようなお土産を持って(フードとか猫砂とか)遊びに行こうと思います。(去勢の費用はツマ達で出させて頂くことにしました)



股にはさまれるコムギちゃん。.JPG

昨日の夜寝る前、オットの膝にはさまれるコムギちゃん。


目真っ黒のかわいいコムギちゃん。.JPG

コチラ、マイベストショットです。イチ押しです、目真っ黒です、クチピンクです、カワイすぎます。


ゆこちの隣でくつろぐコムギちゃん。.JPG

くつろいでますくつろいでます。


超アップのコムギちゃん。.JPG

「皆様、本当にありがとうございました。このご縁に感謝致します。」


カゴから落ちそうなぶっちゃん。.JPG

こちらフカフカハウスから落ちそうなぶっちゃん氏。


@ぶっちゃんアップ。.JPG

「ありがたいですね。」
 うんうん本とにね。


Aぶっちゃんアップ。.JPG

「全てに感謝しないとですね。」
 うんうん本当だね。


ニックネーム ツマ at 23:26| Comment(12) | TrackBack(0) | 盲目猫コムギちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
コムギちゃんとぶっちゃんの可愛い姿とツマさんの可愛い日記が楽しみでちょくちょく見に来させて頂いていました。コムギちゃんのこと、大変だろうとは思っていましたが、こんなにつらい気持ちでいたとは知りもしなくて…。でも、信じられない様なこんな出来事が起こったのは、間違いなくツマさんが今までしてきた事に対するギフトだと思います。そして、ツマさんがコムギちゃんに出会えてこそ起こった出来事なんだなって思います。
Posted by chiho at 2005年12月07日 23:56
読んでいて涙が出ました。
ツマ。さん、お疲れ様でした!
ツマ。さんのおかげでコムギちゃんは元気になり、そして
世界一幸せに暮らせるお宅へ行けたんですね。
全てはツマ。さんの優しい気持ちがあってこその優しさの連鎖が生まれたんだと思います。
良かったですね♪
コムギちゃんの姿が見られなくなるのは寂しいけれど、今日の写真とっても可愛くて、これはコムギちゃんからツマ。さんへの感謝の印なんでしょうね。
Posted by るぱんママ at 2005年12月08日 17:50
>chihoさん。

chihoさんはじめまして≧(´▽`)≦コメントありがとうございます。

私自身も覚悟していた以上にキツく、苦しかったのですが、それを承知で喜んでコムギちゃんを迎えてくださったNさんの大きさに感謝すると共に、ツマもできる事はやっていかなくちゃ、と感じました。
コムギちゃんを生かしてしまった事自体に自信が持てなかったので、頂いたコメントで救われる思いがしました。ありがとうございます。
Posted by ツマ。 at 2005年12月08日 23:43
>るぱんママさん。

るぱんママさんこんばんワン∪o・ェ・o∪コメントありがとうございます。

ず〜〜っと、見守って下さって、いつも励まして下さって本当にありがとうございました(涙)心から感謝です(涙涙)
このカワイく撮れた写真を見ると、まだ泣けてしまうツマですが、コムギちゃんに幸せな未来ができて本当に良かったです。一時はどうなることかと思いましたが、こんな事ってあるんですね。。。本当に皆様のおかげです。
Posted by ツマ。 at 2005年12月08日 23:55
ツマ殿。ほんとにお疲れ様でした。
よかったですね〜ツマ殿のおかげで
みんなが幸せになりましたな。
(*´∀`)人(´∀`*)
これからもそのすばらしい倫理観?にご自信を
お持ちになられて頑張ってください。
しばらくはぶっちゃんと遊びまくってあげなきゃ
ですねw
ヾ(*´∀`*)ノヨカッタヨカッタ
Posted by 虎さん at 2005年12月09日 03:38
ツマさん、本当に本当にお疲れさまでした。
どのように言葉に現せばよいのか分からないほど感動しています。
1ヶ月前カラスの餌食にされていた子が、ツマさんに命を救ってもらい、里子になったお家で世界で一番幸せに生きていくなんて!!
正直、コムギちゃんのお世話ここまで大変なものだとは思っていませんでした。
動物愛護に深い関心をお持ちのツマさんだからこそ辛いことがたくさんあったでしょうが、親切なご夫婦が日頃からコムギちゃんのことを気にかけて下さったのも、Nさんを紹介して下さったのも、きっとツマさんの人柄や、頑張りを見ていたからですよ!
私はツマさんを尊敬します。
落ち着いたら是非ホムペ立ち上げて下さいね。
わたしも動物愛護について自分なりに出来ることがないか考えてみようと思います。


Posted by rocco at 2005年12月09日 20:59
こんばんは!! 一生懸命の想いで動く人には
こういった奇跡的なご縁や出逢いが繋がっていくのかも
しれませんね・・・(*^_^*)ホントに良かったです♪
コムギちゃんも、お友達もいっぱいできたし
ツマさんともこれからも会えるし、喜んでいますよね!
ツマさんが色々悩んだ想いもよくわかります。そこまで
色々考えるなんてホントに優しくて純粋だと思います(>_<)
きっと【その瞬間の直感】にまっすぐ行動すること
って間違ってないんじゃないかな。。。
今回もこんなにいい結果に繋がったわけですし(*^_^*)
本当に苦しかったでしょうけど、これからもご自分の想い
を信じて下さいね♪

ツマさんの文章やぶっちゃんの写真などのいろ〜んな
センスが大好きなんです(*^_^*) 
また落ち着かれたら私のブログにもお気軽に遊びに来て
くださいね!ツマさんのサイトをリンクさせていただけ
たらなぁ〜と思っています。こんなステキなブログ&
想いをもっとみんなにも知って欲しいから♪
Posted by スミレ* at 2005年12月09日 21:15
>虎 様

コンニチハ≧(´▽`)≦コメントありがとうございます。

ツマは限りなく無力でした。今回の件は本当に周りの皆様に助けていただいた結果ダス。
コムギちゃんにあたたかい人生(猫生??)が開けてただただホッとするばかりです。。。虎様、おねーたまにもご心配お掛けいたしましたm(._.*)mペコッ
コメントのお名前にリンク貼って下さいよ、アハハ。
Posted by ツマ。 at 2005年12月11日 20:08
>roccoさん。

こんばんは≧(´▽`)。コメントどうもありがとうございます。

そんな、、、roccoさんにそんなに言っていただけるツマではないのです。結果的にツマは途中で放棄しているので(ノ_・、)
でも,roccoさんからのコメントで、またウルウルしてしまいました。こんな弱小ブログに目をとめて下さって、温かい励ましを頂けて本当に嬉しいです。ありがとうございます。
今回の件で、実はホムペを作るのやめようかと。。。
コムギちゃん一人世話しきれなかったツマは自信をなくしてしまっったので、強烈に重い内容になりつつあるツマホムペに、頂くであろうコメントや反対意見に真っ向からドッシリ構えていられるだけの自分の軸を失ってしまいました。
ただ、不幸な動物をゼロにしたいという想いは変わりませんので、今は時々、このブログに実行できるネタから載せて、また気持ちがしっかり固まってきたらホムペ完成させたいと思います。



Posted by ツマ。 at 2005年12月11日 20:31
>スミレさん。

こんばんは≧(´▽`)≦コメントありがとうございます。

スミレさんに頂いたコメント、じ〜〜〜んときてしまいました(涙)
スミレさんの言ってくださった「その瞬間の直感」、そうだ、あの時はただもう何とか助ける事しか考えてなかったなぁと改めて思いました。
コムギちゃんパワー炸裂らしいです。本当に良かったです、皆様に心から感謝です。

まだコメントさせていただいてないんですがスミレさんのブログ遊びに行ってしまいました≧(´▽`)≦
まだ詳しくは語れないとおっしゃる夢。。。気になるぅ。
それとユーモアについて、ツマも同感です!ツマも出来る限り気持ちに余裕を持ちたいと思っています。(イヤ、でも短気なんですけどね)真剣にフムフム読んでいたら最後にいきなりプンプンされていたので爆笑でした。
あんなに立派なブログにリンクして頂けるなんて光栄です(テレテレ
しかもツマ、勝手にリンクさせて頂いてたり。。。
Posted by ツマ。 at 2005年12月11日 20:48
このコメントに私もじ〜〜〜んとして、その後ポカポカしてきました♪
私のブログへのコメント&リンクもホントにありがとうございまーっす!!\(^o^)/
ぜんぜん立派なブログではないですけど!!更新もストップしますし(笑)お互い気長にヨロシクで〜す♪
ツマ*ブログこそホントに立派ですよ。いずれ書籍化されたらいいのに・・・なんでぽわわぁ〜んと勝手に夢見ておりますヨ。(私、出版関係者じゃないですけどね (^^;)
Posted by スミレ* at 2005年12月12日 08:47
>スミレさん。


スミレさんこんばんは≧(´▽`)≦

こちらこそリンク本当にありがとうございます!!嬉しいです´3`)´3`)´3`)気楽に楽しく続けられたらと思っています。ヨロシクです<(_ _)>

書籍化、またウケてしまいました。スミレさんにやられっぱなしですd(-_☆) グッ!!


Posted by ツマ。 at 2005年12月14日 20:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/135858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック