2007年10月08日

終わらないレスキュー。

毎日毎日、
全国のどこかで、
ブリーダーの崩壊や、
心無い飼い主の多頭飼いレスキューが起きています。

「ペット里親会」という犬猫達の里親を探す活動や、犬猫達の不妊手術と適正飼育の普及活動を行っているボランティアの方達がいます。


そのボランティアさん達が現在行っている、
埼玉県北部のブリーダー崩壊レスキュー。

不要になって廃棄される犬たちがいる、という情報から
始まったレスキューだそうです。

ペット里親会さんのブログ「ペット里親会通信」


↓↓以下の写真は掲載許可をお願いしている最中の物なので、
後日削除する場合があります。



埼玉北部ブリーダー崩壊1.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


ビショビショに濡れています。

これは、狭い室内にケージが三段に積まれていて、
ケージの底の受け皿が無いため、
一段目 二段目のケージに入れられている犬が、
上段の犬の糞尿を浴びている状態だからなんだそうです。


この説明を読んだ時 我が目を疑い、
え?と何度も読み直してしまいました。

受け皿がないって、
上段の犬の糞尿を浴びるって、
金網のケージのみに入れられているって事?
犬の足の裏は固いひづめではないのだし、
そんな状態では指や体が痛くてたまらないだろうに。

毎日毎日頭上から糞尿が降ってくる生活。
湿りっぱなしの体で、
埼玉の北部なんて冬はとても寒いはずです。
夜から明け方にかけては毛が凍ってしまうのでは?

上の写真のプードルも、上段の犬のオシッコでビショビショで、
皮膚病になっているそうです。



埼玉北部ブリーダー崩壊2.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


この子はチェリーアイ(瞬膜腺が赤く腫れあがり、瞬膜の端から飛び出す病気。痛みや不快感があり、これを気にしてこすったりしているうちに角膜炎や結膜炎を併発している場合もあるそうです。)
のボストンテリア(?)です。

目の表面も細かい傷だらけで濁っています。
「チェリーアイの為 繁殖に 使えないため 餌も 僅かしか食べさせて貰えなかった 様で がりがりです (T_T)」(ペット里親会ブログより)
だそうです。
ひどい。。。



埼玉北部ブリーダー崩壊5.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


がりがりに痩せ過ぎていて、
それでもそこに閉じ込められているため
ケージの網の上に座り続け、
その結果、座りダコになり
弱った皮膚が 傷になっているそうです。




埼玉北部ブリーダー崩壊3.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>

この子は、、、
オーストラリアンシェパードの子。
7ヶ月だそうですが、
疥癬と栄養失調で体の毛がハゲています。

以下里親会ブログより↓

『1番 可哀相な 二匹の姉妹でした 疥癬と栄養失調で 体のあちこちの毛もハゲて 、、
糞尿で 体が濡れて 凄い臭いです

この姉妹も 渡して欲しいと 頼みましたが
まだ 七ヶ月で 若いから 種牝にすると言われました、

あまりに 可哀相で、、どうしても 置いては来られません

仕方なく お金を 払うから 売って欲しいと 持ち掛けました

オーナーに電話をかけた 男性は 一匹 三万円なら 、、、と言いましたが あのボロボロな わんちゃんを 三万円は 高いと 交渉し 二匹で 五万円と 言う事に、、、
この姉妹の 一生が かかっているのだから 仕方有りません
(;_;)
とにかく ここには置いて行けなかった、、、
本当は 全ての子を 買ってでも 助けたいのです、、(T_T)』





埼玉北部ブリーダー崩壊4.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


この子は売られていくフレンチブルドッグの子。
汚い新聞紙、お水入れはカラです。

こんな状態にしておきながらなお、
お金にかえようというのか。



なんて劣悪な環境、、、と思いますが、
次々出てくるブリーダー崩壊レスキューは全て同じ位ひどい状態です。
明るみに出るのはほんの一部で、
人知れずもっと残酷な環境にいたり、処分されていく犬猫たちがいるのでしょう。



逃げる事も、狂う事も許されず、
休むことなく繁殖させられる何の罪もない命。



悪徳ブリーダー、悪徳ペット業者、
同じ人間として、どうしたらこんなひどい事ができるのかと思いますが、
私達が、いつまでもペットショップ・素人ブリーダーから犬猫を買っていたら、
彼らと同罪なのだと思うのです。

こんなに残酷な環境で繁殖させられた犬・猫の子供達が、
今現在、ペットショップで売られている子犬・子猫たちです。



悲しい事にペットブームといわれる今、
そこにお金が、
そこに沢山のお金が発生する限り、
悪徳ブリーダー・悪徳ペット業者はいなくならないと思います。
ボランティアさん達が自分の命と時間とお金を使ってレスキューしても、
それは延々繰り返されてしまいます。


ではどうしたらいいのか。

私たち、犬猫を買う(飼う)側の人間が、
もう金輪際、
ペットショップで動物を買わなければいいのです。
ネットオークションや、
怪しい素人ブリーダーから動物を買わなければいいのです。

彼らが犬猫を扱うのはそこに多くのお金がうまれるからであって、
誰もペットショップ、オークション、素人ブリーダーから買わなくなれば、
もうこれ以上の不幸な命を増やさずに済みます。


家族にしたい、と思う犬種があるのなら、
その犬種を愛し、ブリーディングに誇りをかけている本当のブリーダーから買うべきです。
その際、何度か実際に足を運び、
そのブリーダーの犬舎や飼育環境を確認しなくてはいけません。
そして、親犬の状態を必ず見せてもらう事。
愛と誇りを持ったブリーダーなら、
喜んで親犬を見せてくれるはずです。

その手間をかける暇がないと言うのなら、
それができるようになるまで、飼うのは我慢するべきです。

これから何十年か生活を共にする家族を迎え入れるわけですから、
それ位できないのなら、飼う資格は無いのではないかと思います。



寝る間を惜しみ、
生活のため動物のため仕事を続けながら、
ボランティア活動をされている方達の愛の大きさに頭が下がります。
休みもなく、いつ終わるかも見えないボランティア活動。
私にはできません。

だからせめて、
この事実を1人でも多くの方に知ってもらえるように、
今回も記事にしました。

もし、自分の兄妹、親、友達、知り合いの方が犬猫を飼おうとしていたら、
この現実を伝え、ペットショップ・ネットオークション・素人ブリーダーからは買わないようにお願いするだけで多くの命が救われる事に繋がります。

今飼っている子がもし、
ペットショップ・ネットオークション・素人ブリーダーから購入した子でも、
この事実を今、知って頂き、
いつか、新たに家族となる動物を迎え入れる時、
必ず愛あるブリーダー・誠実なボランティア団体から譲り受けると心に決めて下さるだけで
未来の沢山の命が救われます。

そして、安易に子供を産ませず、不妊去勢手術をする事。
今も沢山の犬猫が保健所で窒息死処分になっていますが、
大半が不妊去勢をしなかったが故の、罪の無い可哀想な命です。





もうひとつ、同時進行で(他にも個人宅のレスキューや捨て猫捨て犬など、沢山の活動が同時進行ですが)
ペット里親会さんが行っているレスキュー↓


茨城レスキュー1.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


茨城の山で、1人暮らしの男性が
18匹もの 犬を飼っていて、
仕事もろくにない状態で、犬達に満足な餌を上げていないそうです。





茨城レスキュー2.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>


以下里親会ブログより↓

『飼育場所は 最悪で 犬達は 狭い部屋に いれっばなし 床は糞尿の山、大量のウジが わいています (>_<)

水すらもない 酷い状況の中 子犬が 生まれていました
しかし 竹で作った 柵は 穴が空き そこから四匹の 子犬は 崖下に落ちて 死んでいました (;_;)
助かったのは 二匹だけです、、、』





茨城レスキュー3.jpg
<ペット里親会ブログより借用。>



その男性は出稼ぎで1週間も留守にする事もあるそうです。
茨城といっても福島県の近くだそうで、
竹を組んだだけの吹きさらしの犬小屋では、
冬は飲み水も凍ってしまうのでは、とのこと。

車に繋がれっぱなしの子もいて、
その子達は夏の間、焼けるような暑さだった事でしょう。

先日台風が来たときは餌入れも水入れも吹き飛んでしまい、
何も無かったそうです。







私達は沢山の命を頂いて生きていて、
決して人間だけでは生きられなくて、
それなのにこれ以上の驕りが続けば、
人間という生物は続いていかないのではないでしょうか。


どうか、、、、と懺悔し、祈るばかりです。


ニックネーム ツマ at 15:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 大事な命の為に(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツマ。さん、こんばんわっ!

日々、涼しくなっていきますね。

私も毎日のように、ペット里親会のブログを
見ています。
いつまで経っても、終わらないですよね。
悲しい現実です。
ペットショップの子犬を「かわいい」と
高額で買い求める人がいる以上、悲しい
繁殖犬は、なくならないですよね。

親犬や繁殖現場を見せられないから
市場へ犬を卸す、
そしてそれをショップが、安価で購入後、
高額でウインドウに並ぶってことを、もっと知って頂きたいですよね。

こういうのをテレビで放映してくれないかしら?
って、いつも思います。
セレブ犬とか、芸達者犬とかじゃなくて
ペットショップの犬の流通経路とか
市場での競りにかけられた犬が、実際いくらで
取引され、その何倍もの金額でショップに並ぶって
かなり、リアルな闇の世界だと思うんですけど。。。

長くなってすみません。
Posted by ロコ母 at 2007年10月08日 22:19
最近、我が家にも考えさせられる事件がありました。

なので、レスキューの方々には本当に頭が下がる重いです。
何も出来ないことがもどかしくもあり、この現状を変えられない社会にも憤りを感じます。

心から不幸なU^エ^Uがいない世の中が来ることを祈るばかりです。
Posted by るぱんママ at 2007年10月09日 18:24
>ロコ母さん。

こんばんは(~0~)コメントありがとうございます。

いつもいつも終わらないうちに、
どこかで新たにレスキューが発生してますよね。。。
ため息ばかり出てしまい、
なかなか記事に出来なかったんですが、
私にできるせめてもの事なのでアップしました〜。

>親犬や繁殖現場を見せられないから
市場へ犬を卸す、
そしてそれをショップが、安価で購入後、
高額でウインドウに並ぶってことを、もっと知って頂きたいですよね。

本当に、恐ろしい現実だと思います。
その際の輸送手段も、
真夏なのにコンテナいっぱいにして冷房も無く
はるばる運んで、
半分生きていれば儲けが出るとか、
聞くのもつらい。。。
でも実際その運命に流されるしかなく、
命を落としていく子達の無念さ、苦しさはいかばかりかと、、、
苦しいです。

ペットビジネスってもうとても大きなものになってしまって、
力・圧力うんぬんもあるでしょうから、
こういう闇は公にはでてこないのですね。
せめてせめて、
伝えていきたいです( ̄‥ ̄)=3 フンガー!!
Posted by ツマ。 at 2007年10月09日 18:47
>るぱんママさん。

こんばんは(~0~)コメントありがとうございます。

何かあったのですか?
大丈夫でしょうか?
心配です。

保健所には流行の犬たちが今日も連れてこられていて、
安易な気持ちで命に手を出す飼い主側の責任もとても大きいと思います。
そういう人が、1人でもいなくなりますようにと願います。
全ての子が、るぱんくんのように本当に愛されて幸せに生きていける世の中になりますように。
心から願います。
るぱんくんみたいに幸せいっぱいの子をみるとほっとします^^
Posted by ツマ。 at 2007年10月09日 18:52
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1146504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック