2007年08月17日

仰ぎ 願い。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

お盆休み、

遊びに行ったり?
泊まりに行ったり?




 _/乙(、ン、)_





我が家は、

お盆休み、


いまだ、


決まっておりません(脱力


先日やっとやっと都合がついて、
オット父(お義父さんですね)のお墓参りに行くことができました。
良かったです、ホッとしたよ。。。



で、毎日家にいるわりにブログの更新もせず
何をしていたかと言うと、




いやだ奥さん、




必死で戦っておりましたの。




この子と↓↓↓






ノラコ1.JPG





切ないって言葉で
合ってるだろうか。

見てるだけで切ないこの子。




10日ほど前、
たまたまオットがお休みで
ぶっちゃんと3人でお家でまったりしていたら、

外から3回、

ニャーニャーニャー

って聞こえました。
子猫の声で。

すぐに庭に出て見たんですが見つかりませんでした。
でも、聞こえたよな〜と思ってしつこく探したら
いました。
家の前の公園に。






ノラコ2.JPG

壁際にへばりついて、
時々頭を持ち上げようとするんですが、
フラフラユラユラするだけで動きませんでした。

我が家の庭のすぐ前が公園なんですが、
細い用水路が間にあって、
グルっと大回りしないとたどり着けません。

と、カラスが来た!とオットの一声。

そこで猛ダッシュです。
まさに髪振り乱して。
鬼気迫る勢いで走り抜ける私達を見て(いえ私足遅いんで、走る抜ける、はイメージですけど( ̄Д ̄;;
ご近所様は何事かと思ったのではないかと思います(泣

昼間の暑い時間帯でしたがぶっちゃんは留守番ができないので、
オットが抱っこして猛ダッシュ。
帰りはへばってましたが(σ‘д‘)σ 





ノラコ3.JPG

無事、ゲット。

でも体を起こす力もないようで動きません。



ノラコ4.JPG

とりあえず子猫用ミルクをスポイトで流し込みました。





ノラコ5.JPG

「ちっとも動きませんね。。。」





ノラコ6.JPG

いつもは子猫を保護したら
すぐにブログにアップしていたのですが、
この子の場合は躊躇してしまいました。

もう、息も絶え絶えで、
命が長くないように見えました。
そんな状況をわざわざアップして、
無駄に周りを悲しませるような行いはするべきではないと思いました。

毛並みも汚く、本当に痩せています。
痩せているので小さく見えますが、そんなに子猫ではない感じ。
生後3、4ヶ月に見えます。

持つだけで黒い粒がパラパラと落ちるくらい、
体中ノミだらけでした。

最近捨てられた子ではなく、
ノラとして生きてきたようで、
体を動かせないくらい衰弱しているのに、
ミルクを上げようとする度、シャーッと威嚇します。

まだまだ子供なのに、意識が半分ないような状態でも
自分に触れようとするもの全てに威嚇しなきゃならないなんて。

この子の生きてきた世界がどんなに過酷であったかを見せられたようでした。

でも、アスファルトの上で死ぬより、
柔らかいタオルの上で死ぬほうがまだいいと思い、
死に場所を提供するつもりでいました。
カラスの来ない、暑くないお家の中で。


病院に行くと、
とにかく衰弱しすぎていて何の検査もできませんでした。
もうしばらく何も食べていなかったようで、
便を取る事もできませんでした。

とにかく元気にするために、
抗生物質やビタミン剤など3本注射を打ってもらいました。

と、ここでビックリしたんですが(オットは思わず笑ってました
その中の1本の注射が↓


ノラコ7.JPG

↑この体のサイズに対して、



ノラコ8.JPG

↑コレくらいでした。
いえ、本当に(((((゜д゜;)))))  


て、


点滴じゃなくていいんだ、、、



一気に注射器で流し込んでいいんだ、
と思いましたねあたしゃ。



それから毎日、
世界の中心は猫さん。

フロントラインで完全にノミが落ちるまで3日ほど玄関で過ごし、
その後リビングに移しました。




ノラコ8.JPG

気になって仕方ないブッダさん。




ノラコ10.JPG

動かれると逃げ回るくせに、
この子はピクリとも動かないので強気になってます、
フンフン何か話しかけてます。




ノラコ11.JPG

「・・・・新しいおもちゃじゃないですか?」

違います。
元気になれば自分で動けるようになるはずです。




ノラコ12.JPG

沢山は飲めないので、
猫ミルクを濃い目に溶いて
気が付くたびにスポイトで流し込みます。



そして3日ほど前から↓↓



ノラコ13.JPG


や、やったわーーーー!
食べとる食べとる。+゚(PД`q)゚+。キャホー!


か、体も起こしてるよ〜〜。
すごいよ〜〜。





ノラコ14.JPG


頑張れ猫。

元気になろう。




ノラコ15.JPG

それから本当に少しずつですが、
元気になってきている気がします。

オシッコも動けないのでその場でしていましたが、
ココ何日かは何度も何度も倒れながら
それでもおトイレに行ってしています。




ノラコ16.JPG

鼻ずまりがひどく、
呼吸が苦しそうで見ているこちらも苦しいです。




ノラコ17.JPG

目は見えるのか否かまだ分かりません。
涙も止まらず、拭いても拭いても出てきて目ヤニで眼もほとんど開きません。
眼ブチが腫れてただれていて可哀想です。

鼻ずまりも眼にも薬を貰って飲ませているのですが
良くなっている気配なしです(´・ω・`)
週明けに2回目の病院を予定しています。



ノラコ19.JPG

何だか今回はどうしても良い名前が浮かばず、
いまだ名無しちゃんです。

パッチリ目を開けて、
元気に歩き回れる日が早く来るように願っています。

この子と出逢うのが運命だったのなら、
私は助けたいのです。
辛かったであろうノラ猫時代だけで、
この子の命が終わらなくて良かったと思っています。

普通に、子猫のように、
当たり前に飛び回って遊べるようになって欲しいです。


頑張れ、猫(`ω´)







この記事へのコメント
ツマ。さん、お疲れ様です!

暑さと空腹と蚤の吸血でフラフラ状態だったんですね・・・。
可哀想に。
でも、ツマ。さんに見つけてもらって良かった。
この子は強運の持ち主だと思いますよ・・・


暑いから何もしたくないって、
言ってる自分が恥ずかしくなりました。

ツマ。さん、大変だけれども頑張って下さいね!
ぶっちゃんもね♪
Posted by ロコ母 at 2007年08月17日 23:26
>ロコ母さん。

こんばんは(*´ェ`*)コメントどうもありがとうございます。

そうなんですよね、
空腹とあのうだるような暑さでも残酷なのに、
小さな体に50匹位のノミまでつけて。。
もう意識が混濁したような状態だったのに、
良く頑張ってここまで回復してくれたと思います。

私はいつも、
お仕事もされてお忙しいのにレスキューに行って一時預かりしたり、
愛するワンズを色んな所へ連れて行ってあげるロコ母さんを見て、私も見習わないと〜と尊敬してます(*´ェ`*)ポッ

ありがとうございます、
がんばります〜〜(≧∇≦)
Posted by ツマ。 at 2007年08月19日 19:18
初めてこちらに寄らせていただきました。うーちゃんのブログからこちらに。

あまりにもうちのメイを保護したときと状況が酷似していたのでもう涙無しには読めませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

うちのときもカラスは上で旋回してるし、息してるのかもう死んじゃったのか分からないくらいの虫の息でした。
目はずいぶん長い間開かなくて、お医者様からは「もうこんなに開かなかったらダメかも・・・でも、命が助かったんだし、家で飼うんだからおめめ見えなくても、ね・・・」と言われ覚悟もしました。

でも!今はすっかり元気(慢性結膜炎や嘔吐はあるものの贅沢はいえません!)になって我が家で甘やかされてます(笑)
ただ、やはりいろいろ辛かったのかいまだに100%心を許してはくれてないみたいです。でも、焦らず時間をかけて関係を築いていくつもりです。
うーちゃんが、優しい人たちに拾われてほんとに良かった・・・うーちゃんは強運の持ち主ですね!
Posted by メイの里親☆ at 2009年04月24日 10:39
>メイちゃんの里親様

こんにちは、はじめまして^^
コメントどうもありがとうございます。
うーさんの所から来て下さったのですね!
嬉しいです♪
メイちゃんも同じような状況だったのですね・・。
助かって、そして何よりメイちゃんの里親様に出会い助けてもらう事ができて本当に良かったです。

>いろいろ辛かったのかいまだに100%心を許してはくれてないみたいです
もう、どんなに大変な目に遭ってきたのか、
辛い思いをしてきたのかと思うと..(/_;)

でもいつか必ず、メイちゃんの里親様の愛情が全て伝わり、
この人は信用してもいいんだ、ダイスキになってもいいんだって、
メイちゃんもわかってくれる日がきますよね^^
その時のメイちゃんと、里親様の幸福を思うだけで目から鼻水が止まりません〜o(;△;)o s
うーさんは優しい里親様のおかげで、これ以上無い位幸せそうで、本当に感謝してもしきれません。
メイちゃんもうーさんも今は幸せで本当に良かった!!
人間の身勝手による不幸な猫が1匹もいなくなる日が来る事を、心から願います。
Posted by ツマ。 at 2009年04月25日 10:26
はじめまして
”おっさんが猫ブログ”から来ました猫(足)
うちのネコが我が家にやってきた時のことと
だぶって涙涙で読みました
元気に大きくなってくれた今横で寝ているうちのネコ猫(笑)
こうしていてくれる事に改めて幸せを感じさせてもらいました
Posted by にゃん子 at 2010年01月07日 11:30
「おっさんが猫ブログ」から参りました。

今日は2つの素敵なブログに出会えて嬉しいです猫(足)



   *Candyママ*四葉

Posted by キャテリー*Candy-Candy* at 2010年02月26日 20:07
うーちゃんを助けてくれて、保護してくれて
本当に本当にありがとうございます!!!!

Posted by セブン at 2010年05月01日 18:57
私も「おっさんの猫ぶろぐ」からやってまいりました。人間と生き物への愛に富まれるツマさんを知って大感激です。
ところでコメント欄の後半のいくつかは削除お願いできませんでしょうか? せっかくの素晴らしい2つのブログが少しキズがついてしまうような気がします。よろしかったらどうぞお願いを聞いてやってください。
Posted by 二読者 at 2012年06月18日 19:07
新しくコメントを下さいました皆様、本当にありがとうございます。
また、長い間返信もせず本当に申し訳ありませんでした。
うなぎちゃんも他の保護猫達も皆とても幸せに暮していて、本当に本当に嬉しいです。
これも全て愛情深い里親様達に出会えたからこそで、
その優しさに愛の深さに心から感謝しています。
そしてうなぎちゃんを温かく見守って下さるかにさんブログの読者の皆様も本当にありがとうございます。
私も「おっさんが猫ぶろぐ」大好きです^^

>>二読者様
ご指摘ありがとうございます。
長い間そのままにしてしまい大変申し訳ありませんでした。
本日出来る限り迷惑メールの削除行いましたと同時に、コメント欄も閉じました。
アセラはコメントの管理が一括で行えないので見落としのある可能性もありますがまた見つけ次第迷惑メールの削除を行っていきたいと思います。
うなぎちゃんを見守ってくださって本当にありがとうございます^^
Posted by ツマ at 2012年07月10日 18:15
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1021884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック