2008年04月20日

(゚Å゚o)うぉーー(自分でビックリ)

私、基本的にマメに体重を計るのですが、

ニャオンが亡くなってからは当たり前ですがそれどころではなく、
体重を計る、という行為をすっかり忘れて過ごしていました。


それで先日、
ふと思い立ち、体重計に乗ってみたんです。



   (-ω- ?)





   ??(゚Д゚≡゚Д゚)??




そうしたらですね、

この1ヶ月で、

体重、


6キロ減ってました。





驚愕1.JPG


確かに食欲のない日も多かったので、
少しは減ってるだろうなとは思いましたが、
さすがにビックリしました。
体重って、1ヶ月で6キロも落とせるんですねd(゚Å゚o)

その後もちびちびと減っていき、
只今、計7キロ減りました。

が、7キロ落ちたといっても
結婚してから10キロ(←むしろそれこそ驚愕)も太った私なので、
まだまだ(((=ω=)))ブルブル




驚愕2.JPG

「ニャオンさんに感謝して下さい。」

はい先生。


オットに、
「太りすぎだよってニャオンが痩せさせてくれたのかも」
って言ったら、
「違うでしょ。ニャオンはそんな事思ってないよ」
みたいな事を言われてしまいました(- -)

そ、そうだよね(-ω-;)

そして、体重だけ落としても基礎代謝が悪くなってしまい、
すぐリバウンドする身体になってしまうらしいので、
頑張って体を動かしたりヨガやってます。

ニャオンありがとう。。。(?)
結婚する前の体重に戻れるよう、
あわよくばそこから5キロ位痩せれるように(ΦωΦ)ヒヒヒ)頑張ります。




四葉 虹 四葉 虹 四葉 虹 四葉 虹 




そんな感じで(どんな)
ここのところテンション低めで家にこもる事が多かったので、
えいやっ!と埼玉県の入間市にできたアウトレットに行ってきました。

平日の、しかも夕方から行ったので、混んでるといっても
さすがに駐車場待ちはないだろうと思ってたんですが
甘かった_/乙(、ン、)_ 

40分位待ちました( ´∀`)σ)∀`)


犬を店内に入れていいお店(キャリーに入れるか抱っこ)
は全体の半分くらいでした。

が、フードコート(犬NG)はテイクアウト物がほとんどなく、
犬連れ組が外のベンチで食事しようにも、
入り口付近のハンバーガー屋さんか、1階のファミマで、、、
という感じっぽかったです。
ワンコ連れで入間アウトレットに行く予定の方は要注意です(´・ω・`)




驚愕3.JPG

ルクルーゼがあったので、
スパチュラを買おうと思ったんですが、
残念ながら欲しい形の欲しい色がありませんでした。
(ちなみにスパチュラは定価の¥500引き位でした)




驚愕4.JPG

「悲しいワタクシです。」

↑写真にある赤いマークのお店は犬は入れません^^


私が見たかったお店は、
ほぼ全て犬ダメマークでした≧(´▽`)≦アハハハ

コストコもアウトレットの隣にできたようですが、
今回はぶっちゃん連れなので寄りませんでした。




驚愕5.JPG

「もう帰りますよー。」

↑店内にいるオットを見失うまいと、
必死に目で追っているブッダさん^^


結局何も買いませんでした≧(´▽`)≦アハハハ(←超迷惑な客)

が、良い気分転換になったと思います('-')

ニックネーム ツマ at 00:05| Comment(8) | TrackBack(0) | ツマのつぶやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ニャオン月命日、 そして。

14日は、ニャオンが亡くなってから
初めての月命日でした。

午前2時45分、
亡くなった時間に、オットと2人でお線香をあげました。

ニャオンが旅立って1ヶ月。
早いような気もするし、
まだ1ヶ月しか経っていないのかという気もします。



ニャオン1ヶ月1.JPG

↑頼んでいた位牌が先日届きました。




ニャオン1ヶ月2.JPG

↑寝ている所を写真に撮ろうとすると、
すぐに気づいて私の所までスタスタ甘えにきてしまうニャオンさん。

これは唯一撮れた、寝ているニャオン^^
穏やかな顔で熟睡していて大変可愛いのです。




ニャオン1ヶ月3.JPG

↑こちらは葬儀を頼んだ所が作ってくれた写真。

右上の“ニャオン いい子”は、私の口癖です('-')
ニャオンと目が合う度に言っていました。





ニャオン1ヶ月4.JPG

ニャオンのお骨は、
四十九日の後に、実家に埋めることにしました。

自分の好きなように、
自由に生きるのを好む猫だったので、
お墓に入れるより、16年過ごした場所に帰りたいと思う、と
家族全員一致の意見でそう決めました('-')




ニャオン1ヶ月5.JPG

今現在も、
捨てられたり、保健所で苦しみながら窒息死を迎えるしかない命がある中、
家族として、猫生をその命いっぱいに過ごす事のできたニャオンは
幸せであったと思います。
そして、それを見送る事ができた事を感謝しています。


ニャオンの話からは飛びますが、
調べ物をしていて、このような記事を見かけました。

「五輪に向けて猫を虐殺中」

フリーライターの方のページで、
引用元はアメリカのサイトのようです。
これが真実なのかそうでないのかは私には確認できませんでした。

ただ、以前(といってもここ最近の事です)
この国では狂犬病の蔓延を防ぐと称し、
何万匹もの犬を残酷な方法で殺処分した事があります。
飼い犬もです。
泣き叫ぶ飼い主から問答無用で飼い犬を奪い、
飼い主の目の前で撲殺する画が世界配信され、
様々な国の愛護団体が抗議した事がありました。
(※「里親探し日記」の華ママさんも、その時記事にされています。
実際に住んでいて
現状を目の当たりにされた方からのコメントもあります。)





今回は、
「住民は猫を片付けるか、
さもなければ猫を飼う権利を買わなければいけない。
その額、およそ200元(約2,900円)。
市民の平均収入は2000元に満たない。
貧困層は500元にもならない。
金持ち以外はペットを飼うことすら許されないのだ。」

これがもし本当に事実なら。





自分達にとって不都合な物→即、力で排除
そこにどんな思いがあろうとも。





そんな間違った図式が、まかり通る国だとしたら。



ニャオン1ヶ月6.JPG

14日のニャオンの命日、
盲目猫のコムギちゃんを引き取ってくださったNさんのお家に
遊びに行ってきました。
(盲目猫コムギちゃんとは以前私が保護した猫です。
左サイドバーにカテゴリがあります)

Nさんはこれ以上不幸な猫を増やさないために
個人で野良猫に不妊去勢手術を行い、
もう何十年も1日も休まず、
地域猫の世話をしていらっしゃいます。




ニャオン1ヶ月7.JPG

世界には色々な事情があって、
私には分からない事・見えていない事が沢山あるのだと思います。

でも、本当に塵のような小さな活動ですが、
自分の手の届く、
出来る範囲の保護活動をするようになって感じるのは、
他者を思いやる気持ちの大切さです。

自分達だけが幸せでも、それはきっと幸せではないような・・・。
自分以外のものを感じ、思いやれる気持ちと、
人間同士なら譲り合う事もしないと、
いつか全ては、崩壊してしまうのではないのかな(ーΩー )





ただただ穏やかに、平和に暮らす事のできる世界であって欲しいです。

弱いものが苦しめられる世の中ではなくなりますように。
人権が尊重され、守られますように。


非暴力で、平和を得る事はできないのか。
全てを話し合いで解決する事って、本当にそんなに難しいのか。






「銃口から政権が生まれる」を未だ地で行くなんて間違ってる。






ニャオン1ヶ月8.JPG

「ワタクシはただ、普通に生きたいだけです。
彼らもきっと、それを望んでいるだけだと思うのです。」



ニックネーム ツマ at 02:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 大事な命の為に(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

春だもの。

この間の日曜日、
大きな公園へお散歩に行きました。


混雑1.JPG

「エヘエヘエヘエヘ。」



とても広い都立公園なので、
普段は、チラホラ人がいるな〜程度ですが、
日曜日、そして桜の季節なので↓



混雑2.JPG

沢山の人がお花見してました(゚Д゚ノ)ノ いつもと全然チガウヨ!




混雑3.JPG

桜ゾーンは、
小型犬を歩かせるのは迷惑になりそうな位混んでいたので、
遠巻きに散る桜を楽しみつつ
比較的人の少ない所を選びながらお散歩^^

桜の種類によっては
まだまだ満開の木もありました。




混雑6.JPG

「ワタクシ嫌な予感がします。」





ぶっちゃんの嫌な予感とはコレ(*´ω`)↓


混雑4.JPG

ドッグラーーーン。


人様のお家の動物が大好きな私。
(できればわしわし触らせてもらいたい)

これだけ公園が混んでいれば、ドッグランにも
芋の子洗うようにわんさか犬がいるんじゃないかと。

満員電車並みにミッチミチ状態の犬達(いえ、ありえないですけど)
を想像(妄想)したりして、期待してたんですが




混雑5.JPG

思ったより普通でした。

残念( ´_ゝ`)ゞ


それでもいつもよりは沢山いたので、
ぶっちゃんには酷だろうと思い
フェンス越しに見学していたら、
思ったより大丈夫そうなぶっちゃん。



混雑7.JPG

挨拶しにきてくれたワンさん達にも
フレンドリーにしていたので
中に入れてみたんですが、





混雑8.JPG

中に入れた途端、






混雑9.JPG

足の間に避難 エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・






混雑10.JPG

↑おっ、独り立ちしたか!?と思いきや、





混雑11.JPG

↑人好きなワンさんが私達に挨拶しに来てくれた為、
ビビって逃走≧(´▽`)≦アハハハ





混雑12.JPG

「わが行く道に茨多し。。。」

コソーーっと戻ってこようとしてますゞゞゞ('c_'。)プッ





混雑13.JPG

「されど生命の道は一つ、この外に道なし。。。」




混雑14.JPG

「この道を行く。。。」





シ──(-ω-)(-ω-)(-ω-)──ン




お気の毒なのでランを出ることに^^

帰るよ〜と声をかけると↓


混雑16.JPG

「キャッホーーー。」

足取り軽く出口に向かってました(^^;;







11日の金曜日は、
ぶっちゃんを連れて行けない用事があるので
木曜の夜からツマ実家に1泊お泊りのぶっちゃんです。


混雑16.JPG

「おとしゃんおかしゃんはオヤツ沢山くれます。内緒です。」


な、なんかぶっちゃん、
ゴエモンて感じ(゚ω゚;)

ヅラ?

ニックネーム ツマ at 02:38| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶっちゃんの日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

海より深く、空より高く。

08桜3.JPG


今年の桜は少し切ないです。




08桜5.JPG

とても美しく、
綺麗だなぁと思うのと同時に、
ニャオンを思います。




08桜6.JPG

ニャオンが亡くなって、
しばらくは、一人でいると涙がとまりませんでした。


お骨を見ては泣き、
お線香をあげては泣き、
残った薬を見ては泣き、

大量に買いだめしてあった猫トイレ砂を見ては泣き(^^;;





08桜7.JPG

その間、
沢山の方にコメントやメールを頂き、
とても慰められました。
本当にありがとうございました。




08桜4.JPG

直後は、
最期の30分苦しそうに息をしていたニャオンが忘れられず
悲しみに支配され、もっと出来た事もあったのではと
自分を責める気持ちがとても強かったのですが、

やっと少しずつ、
16年間の幸せな思い出を中心に考えられるようになってきました。




08桜8.JPG

桜には、
色んな思い出があるけれど、




08桜9.JPG


きっとこれからは、
桜を見るたび、1番にニャオンの事が浮かんでくると思います。



08桜10.JPG


春から初夏にかけては、
ノラ猫が出産したり、

引越しや新生活で飼えなくなった犬猫を、
捨てたり、保健所に持ち込む人が増える時期だそうです。
(↑とても理解できませんし怒りを覚えますが)




08桜11.JPG

どうか、
全ての犬猫が飼い主のもとで、
幸せに生涯を終えることができますように。

桜の美しさが
そういう人達にも響きますように。




08桜12.JPG


来年の桜は、
きっと切ないことはなく、

ただただ美しいことを。





08桜1.JPG

:::mana'olana:::のroccoさんが
ニャオンにお花をくださいました。



08桜2.JPG

roccoさん、どうもありがとうございました。



次回から、
今まで通りの ツマのつぶやき に戻ります。
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

皆様、本当にどうもありがとうございます('-')

ニックネーム ツマ at 22:57| Comment(10) | TrackBack(0) | ニャオンの日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする